仮面ライダーゼロノス ベガフォーム

「最初に言っておく! 胸の顔は飾りだ!」

【ライダー名】 仮面ライダーゼロノス ベガフォーム
【読み方】 かめんらいだーぜろのす べがふぉーむ
【変身者】 桜井侑斗+デネブ
【声】 大塚芳忠
【スーツアクター】 伊藤慎
【スペック】 パンチ力:7t
キック力:10t
ジャンプ力:ひと跳び25m
走力:100mを9.7秒
【フォームチェンジ】 仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム
仮面ライダーゼロノス ゼロフォーム
【登場作品】 仮面ライダー電王シリーズ(2007年)
【初登場】 第20話「最初に言っておく」
【テーマソング】 Action-ZERO

【詳細】

ゼロライナーを所持する桜井侑斗が変身するアルタイルフォームにデネブが憑依することで追加アーマーとして融合したゼロノスの派生形態。

変身した際に地面が沈み込むような演出があるとおり、
敏捷性が低下するもののそれを上回るパワーと防御力を持ち、 ゼロフォームを含め実質ゼロノスの最強形態 と言える。
そのためかこの姿で敗北したことはなく、ゼロガッシャーを変形させて近遠距離に対応し、高い戦闘力を発揮できる。

必殺技はゼロノスカードのエネルギーをフルチャージして放つサーベルモードの「スプレンデッドエンド」とボウガンモードの「グランドストライク」。
技が決まった場合、相手の体に黄色のVの文字が刻まれるのが特徴。