仮面ライダーダークキバ

【ライダー名】 仮面ライダーダークキバ
【読み方】 かめんらいだーだーくきば
【変身者】 作品により変化
【スペック】 パンチ力:20t
キック力:35t
ジャンプ力:ひと跳び250m
走力:100mを1.2秒
【テーマソング】 Exterminate Time

【詳細】

ファンガイアの皇帝・キング専用に ポーンとナイト と呼ばれる兄弟が創りだした「闇のキバ」と呼ばれる鎧。

「黄金のキバ」と異なり、拘束具を最初から一切外した状態で運用される。
魔皇力の消費が激しいが、その分出力は非常に高く、装着者のキングの素質もあって極めて高い戦闘力を発揮する。

【仮面ライダーキバ】

【ライダー名】 仮面ライダーダークキバ
【読み方】 かめんらいだーだーくきば
【変身者】 キング(過去編)
紅音也(過去編)
登太牙(現代編)
【スペック】 パンチ力:20t
キック力:35t
ジャンプ力:ひと跳び250m
走力:100mを1.2秒
【登場作品】 仮面ライダーキバ(2008年)

【詳細】

身体能力でさえ黄金のキバを凌ぎ、魔皇力をエネルギー波として放出し拘束したり押し潰して爆砕するなど魔術めいた摩訶不思議な力も持つ。
また、ウエイクアップ、ドラン、ブロンなどのフエッスルはキバと同様に所持しているが左腰のスロットに装填されているメモリはそれぞれの魔族に対応した「シールフエッスル」と呼ばれる

フエッスルが収められており、それをキバットバット2世が吹き鳴らすことでその種族のモンスターを封印することができる。

キバの持つアームズモンスターを呼び出すフエッスルが奏でる音色と酷似したものだが、複数の音色が混ざったものになっている。

必殺技は3種類あり、ウエイクアップフエッスルをキバットバットⅡ世が吹いた回数で変化する。
ウエイクアップ1-ダークネスヘルクラッシュ(パンチ)
ウエイクアップ2-キングスバーストエンド(キック)
ウエイクアップ3-キングスワールドエンド

初代キングは完成したこの鎧を用いてレジェンドルガと決戦を行い、
専用のシールフエッスルで仮面ライダーアークを封印した後、キングスワールドエンドによる自爆で他のレジェンドルガを殲滅している。

『仮面ライダー4号』では時間がループすることで戦力を拡大していくショッカーに属する ショッカーライダーの一員 としてドライブ達と戦った。

【仮面ライダーディケイド】

【ライダー名】 仮面ライダーダークキバ
【読み方】 かめんらいだーだーくきば
【変身者】 紅音也
【スペック】 パンチ力:不明
キック力:不明
ジャンプ力:不明
走力:100mを?秒
【登場作品】 仮面ライダーディケイド(2009年)

【詳細】

「ネガの世界」の紅音也が変身する仮面ライダー。