仮面ライダーディケイド激情態

「アルティメットだか何だか知らねえが、俺はすでに、究極を超えている!」

【ライダー名】 仮面ライダーディケイド激情態
【読み方】 かめんらいだーでぃけいどげきじょうたい
【変身者】 門矢士
【スーツアクター】 高岩成二
【スペック】 パンチ力:5t
キック力:10t
ジャンプ力:ひと跳び30m
走力:100mを5秒
【最強フォーム】 仮面ライダーディケイド 最強コンプリートフォーム
【登場作品】 仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010(2009年)

【詳細】

世界の破壊者 という使命を受け入れた門矢士が変身する仮面ライダーディケイド

通常時とは異なり、複眼の形状が禍々しくなり、
額のシグナルポインターも黄色から紫に変色するなど、 凶暴な顔付き に変化している。

戦闘スペックも通常時より若干上昇、他のライダーにカメンライドせずとも、アタックライドであらゆるライダーの武器や特殊能力を使用可能。
更に戦法もなりふり構わないダーティーなものへと変化し、
倒したライダーをライダーカード化する特殊能力も備える。

必殺技は通常時と同様の「 ディメンションキック 」と「 ディメンションブラスト 」。それぞれ破壊力が上昇し、追尾機能が追加されている。

【活躍】

『仮面ライダーディケイド完結編』にて登場。
「世界の破壊者」としての使命を受け入れたディケイドが新たなライダーカードで変身する。

ディケイド放送時のライダー達を潰していき、本編中は平成ライダー数名のみとなっている。
龍騎、ブレイドを倒し、ユウスケの変身したクウガアルティメットフォームと激闘を演じ、
その末にクウガも打ち倒すことになった。

だが、全ては自身を消滅させ、倒した全てのライダーを正常な状態の世界と共に復活させる作戦であり、
夏海が変身した仮面ライダーキバーラにあえて討伐された。

それによって全ての世界は正常な状態で再生するのだった。