ホウオウソルジャー

「スペースバスター、ホウオウソルジャー!」

【ヒーロー名】 ホウオウソルジャー
【読み方】 ほうおうそるじゃー
【変身者】 鳳ツルギ
【変身アイテム】 ホウオウシールド(ホウオウブレード納刀時)
【変身コール】 スターチェンジ!
【声/俳優】 南圭介
【スーツアクター】 不明
【登場作品】 宇宙戦隊キュウレンジャー
【初登場話】 Space.21「さらばスコルピオ!アルゴ船、復活の時!」
【テーマソング】 伝説のホウオウソルジャー

【詳細】

鳳ツルギが変身したもう一人の赤の戦士。
ホウオウ座のキュウレンジャーで、ホウオウシールドにホウオウブレードを差し込んだ状態でホウオウキュータマをセットし「スターチェンジ」のコールで変身する。
マスクデザインは正面を向いた鳳凰。300年前の戦いでも変身していた。

専用武器として「ホウオウブレード」、「ホウオウシールド」を所持。
単独で凄まじい強さを持ち、手持ち武器だけで空中を無数に飛び回るモアイダーを次々に切り落とし、
必殺技でビッグモライマーズを一刀両断し、マーダッコを一撃で切り伏せるほど。

300年前に名星座系の88の戦士をツルギが招集して出撃、キュータマの力で得た永遠の命を代償にドン・アルマゲで撃破したが大きなダメージを受けてしまい、オライオンの手でアルゴ船に運ばれてアルゴ船内でコールドスリープして眠りについていたが、300年後にキュウレンジャーがアルゴ船に必要な3つのキュータマを集め、『アルゴ船』を復活させたことで眠りから覚めた。
キュウレンジャーが「究極の救世主」なら、自身は「伝説の救世主」であると豪語する「俺様系」な性格。
一人称も「俺様」であり、自分の行いが「伝説」に残ると口にするとてつもない自信家。
現状は謎の多い存在である。

チキュウ生まれのチキュウ育ち、
アルゴ船はドン・アルマゲも強く警戒し、「ジャークマター」に対抗する切り札とされていたが、実際にはアルゴ船に特殊な力など無く、
中で眠っていたツルギの存在こそがその切り札で、アルゴ船自体もホウソウソルジャー専用のキュウボイジャーが擬態したものだった。

必殺技は「フェニックスエンド」。

【余談】

初登場時のOPクレジットでは「謎の男」という名義だった。
演じる南圭介氏は過去に『炎神戦隊ゴーオンジャー』でゲスト出演している。