サイトメニュー







やる気満々な候補者たち
p(・∀・)q マケナイゾー

新井てつお
大河原雅子
神田敏晶
川田龍平
黒川紀章
沢田哲夫
杉浦ひとみ
鈴木寛
鈴木信行
須田喜久夫
田村智子
東條由布子
ドクター・中松
中村慶一郎
又吉光雄
マック赤坂
丸川珠代
和合秀典
山口なつお
初めての方へ

短く書いたのでこれだけは
必ずお読みください

ログイン方法はこちら
編集について



最新情報をチェック

「参議院」で検索!
ニュース検索

「比例区」で検索!
ニュース検索

ブログで話題の政党は?
kizasiチャンネル 政党



それらしいリンク
NPO法人がウェブサイトで評論中
マニフェスト・チェック


参院選2007に特化してます
参院選.com


画面が動いて楽しい。
ザ・選挙
候補者のデータベース
ザ・選挙 東京選挙区


データがわんさか。
時事通信参院選特集

なんか詳しそう。
ヤフー! 参院選特集

けっこう面白そう。
映画『選挙』




更新記録
取得中です。

鈴木寛


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鈴木寛(スズキ・カン)
43歳/文教委員/民主党(現職)

調査メニュー



どんな人なん?

平成13年に、参議院通常選挙に東京選挙区から立候補、
後援会、知名度、資金も無い中、野党最大得票で初当選したらしい。
1期6年間参議院議員をつとめ、今回は2度目の立候補だそうです。

トレードマークは 「オレンジのネクタイ」
教育や医療関係に力を入れているようです。
インターネットへも詳しくて、セカンドライフに一早く乗り込んで仮想空間な事務所を設立し、バーチャル演説を実現しています。
そしてプロモーションビデオみたいなものもあった。
(たった3分でスズカンがわかる!& BGMも熱い!)

6年間の実績

○コミュニティ・スクールを作った。
コミュニティスクールとは、地域のおじさん、おばさんをはじめ、
地域のみんながボランティアとして、子供を育てる仕組み。
閉鎖的になりがちな学校の風通しを良くし、子供たちが多くの大人に出会う
機会を増やす事で、将来の目標、相談相手との巡り合いを提供できた。
この仕組みはホントにスゴいなと思った


○奨学金対象者を69万人から114万人に増やした!
どんな家庭に生まれても、どんな地域に生まれても、
誰もが平等に教育の受けられる権利を保障する! 
この理想を胸に、6年間動き続け、奨学金受給者の拡充を実現したそうです。

○政治活動へのインターネットの活用を推進してきた!
「インターネットを活用すれば、より理想的な民主主義が生まれる」
と考えるすずきかんは、民主党インターネット選挙活動調査会会長として、
インターネット解禁法案を国会に提出。
その他にもネットによって政治を身近なものにしていく試みを
次々と実現させているようです。
  • 自身のHPで、2001年から、「スズカン.TV」を配信。
  • 2007年4月、セカンドライフ内で事務所を開き、演説を行う。


何をしてくれるの?


医療に関する主張: 医療現場への投入予算を増やしたい
映像「すずかん対談集~医療崩壊への処方箋~part1」
「すずかん対談集~医療崩壊への処方箋~part2」
「すずかん対談集~医療崩壊への処方箋~part3」

要するに、今の日本政府は医療現場の問題認識が甘い!というお話。
特に産婦人科がすごく辛い状況にあるという対談です。勉強になります。
でもすずかんの「ご努力」という謙譲語(?)がややウザいす。

【佐藤氏との対談】
  • 一人で経営する病院(産婦人科)の死亡事故が届出されなかった事件について
  • すずかん「地方の一人病院の問題はまだ未解決です」
【海野氏との対談】
  • 分娩施設と医師の減少問題。
  • 産科は連続36時間以上もの過酷な勤務形態で、訴訟リスクも高い。
  • すずかん「日本の医療現場は人が足りない。政府はその現状認識が甘い」
ほか。

サイトが充実してる!?

知らなかっただけなんですが、この人のサイトは充実してます。 
さすがIT推進者、上手いです。



気になる出来事


「ネチズンはネット解禁運動をせよ」
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070616/12224
ネット住民はもっと強引に選挙もりあげちゃえよ、てことかな?
記事の見出しを抜粋してみます。
  • 解禁どころか、規制が厳しくなっている?
  • 解禁が実現しないのは、ネチズンが与党にナメられてるからだ
  • 「IT戦略会議」はウソっぱちなのか?
  • ネチズンよ、立ち上がれ!

「セカンドライフで国会議員が演説会」
http://www.j-cast.com/2007/06/01008113.html
セカンドライフにも進出してる。



コメントをどうぞ

  • ちょと稲垣ごろさんに似ている? - しょか 2007-07-15 16:01:36
  • 視覚的なデザインはキレイだけど、テキストが多く、政策も探しづらいと思った。 - 名無しさん 2007-07-17 18:13:24
名前:











ページビューカウンター: -
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|