※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サルサバーでのお酒の楽しみ方2007/06/11 23:14
さて、昨日UPしたサルサバーの楽しみ方と暗黙のルール(男性向け)があまりに大反響だったので我ながらびっくりしている。
夜中に何するわけでもなく、テキトーに書いた文章がみんなの心の琴線にふれることができた。

さて、サルサバーといえば、バーなので当然ながらお酒がつきものである。
しかしながら、サルサに夢中でお酒を飲まない人も多い。
(もちろんアルコールが苦手な人がいていいんだけど、酒とラテンはどうしても切っても切り離せない気がする)

そして、バーで出されるお酒自体の味もそうなんだけど、お酒を飲める、友達と語れる雰囲気があるところを勝手にランキング付してみた。

第1位  バーマニア
だって、サルサバーじゃないからお酒の品ぞろえもいいし、カクテル系も美味しい。
バーマンに技術もある。エルビスもあっちゃんもすごく店員がよくてそれでいて変に入り込んでこないところがよい。
そして、何よりもいいのがサルサを踊る場所とカウンターが完全にセパレートしている。

踊らないで友達と語り合いたいときもある。
そんなときカウンターでゆっくりとすごして、お酒も味わいながら、友との会話も味わうことができる。
とりあえず、マニアはバーとしてすごくいい!

第2位 エルカフェラティーノ
やっぱり、本場のラテン民族たちが集うところだけあって、酒が濃い!!
あのモヒートとラムコークの濃さはすごい!!

そして、踊るところと飲むところはチャイニーズウォール的なんだけど
多少セパレートしている。
カウンターもきれいだし、店員はいいし、すごくいいと思う。

第3位 LEON
店自体そんなに混むことがなく、カウンターも長いのでゆっくりとお酒を飲むことができる。
店の雰囲気もよい。
ただし、トイレの臭いがやや気になるのは私だけかしらん?

次点  カリベ
お酒を飲むという雰囲気ではない・・・ダンスしている人間とカウンターで飲んでいる人間の距離が近すぎて、ゆっくり酒を味わうという雰囲気ではない。

じっさいにカクテル系はエルカフェ等と比べるとやや薄い感じがする。


僕にとってお酒を飲む行為とは、
  • お酒自体の味を純粋にあじわう。
  • 店の雰囲気等をたのしむ。
  • 店員の人柄を見る。
  • 友との会話を楽しむ。

これができてお酒をあじわうことができると思っている。

という感じで龍○さん、スコッチ会また開いてください。
その時には参加させてください。