システム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クレイモアシステム

キャラクターアイコン上にある、クレイモアゲージが溜まると、エーテルモードと
アサルトモードをクレイモアボタンで切り替えることができます(切り替えはゲージ
MAX時のみ)。ダッシュ中及び空中では、クレイモアボタンでモード切り替えを
行う事はできません、第一セット目開始時は必ずゲージMAXで始まります。
連続してモードを切り替えることはできませんが、徐久にクレイモアゲージが
回復し全快になると再び使用可能となります。通常切り替え時少し空中に浮いた時若干の無敵有り。
又ガード時と地上喰らい時にクレイモアボタンを押すとモード切替とともに
モード切替モーションに攻撃判定が加わったものを、繰り出すことができます。
(GGXXシリーズのサイクバーストの様なもの)なおクレイモアゲージ消費量は
通常切り替え時ゲージ半分使用、ガード時、地上喰らい時切り替えは、全ゲージ使用となります。
ゲージ全快必要時間、半分消費時4カウント、全消費時8~9カウント。

◆エーテルモード
防御に特化したモードです。
第一セット目開始時は必ずこのモードから始まります。何もしなくてもエーテルゲージが
徐久に上昇していきます(相手に攻撃を当てることで更にその分エーテルゲージが増加する)
なおこのモードでは通常ジャンプ、空中ダッシュのみ可能で二段ジャンプやハイジャンプは
できません。キャラクターアイコンの背景がブルーになります。又レイリアがいるキャラクターは
キャラクターアイコンがレイリアのものとなります。エーテルゲージが溜まる時間は
10カウントで1ゲージづつです。

◆アサルトモード
攻撃に特化したモードです。
攻撃力はエーテルゲージに比例します。二段ジャンプやハイジャンプが可能となりますが
エーテルゲージが増加しなくなります。キャラクターアイコンの背景がピンクになります。
又レイリアがいるキャラクターは、キャラクターアイコンがアーミット使用者本人のものとなります。

エアロラッシュ

立ち状態で特殊ボタンを押し命中と同時に方向キー↑を押すと、空中に浮いた敵を
追いかけ、連続して攻撃を当てることができます(GGXXシリーズのダストアタックの様なもの)
エアロラッシュ中はジャンプキャンセル、空中ダッシュともにできません。
なおクモガタにはエアロラッシュ自体が存在しないのと、ランブリングフェザーには
この制限は適用されません。

投げ

相手の近くで、方向キー→または方向キー←と強攻撃ボタンを同時に押すと、押した
方向キー側に相手を投げることができます。なおダッシュ中は投げを行う事はできません。

リフレクトシェル

ガード中に相手方向+特殊ボタンを押すと、エーテルゲージを0.5本使い
相手を遠くに追いやります。(説明書にはエーテルゲージを1本使用と書いてありますが
説明書のほうが間違っています)

受身

攻撃を受けて空中に浮いている時に、弱ボタン、中ボタン、強ボタン、特殊ボタンの
いずれか2ボタンを同時押しで、素早く体勢を立て直します。

アサルトラッシュ

エーテルゲージを1本分消費し、相手に大ダメージを与える大技です。

アーティファクトブレイク

体力が5分の1以下、エーテルゲージが満タン(3本溜まった状態)になったときのみ
使えます。ヒットすると、相手を一撃で倒すことができます。使用条件が整うと
エーテルゲージにマークがつきます。使用した後はヒット、ガード、スカリ問わず
エーテルゲージが0になります。なおキャラによっては連続技に組み込めたり
全く役にたたなかったりと、性能がまちまちです。

名前:
コメント: