※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

html2 plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。
網でしか繋がらないのは
わたしの詩感でしかないと判っている
顔のないコトバから想い描かれる
優しさは
ガラス細工の花のようではないか
わずかな不用意が
すべてを粉々にしてしまう
もっと細心の柔らかで
抱いていなければいけなかった
手に握られた極彩色の光の粒を
無限に繋がり合う網の目の中にパラパラとこぼす
誰かが拾いあげて一から育てなおす
脆く姿の明確ではないフィギアを
ガラス細工の光の粒を集めて
細心の柔らかさで包むとき
すべての杞憂から救われるに違いない