html2 plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。
風がバス通りを抜け
踏み切りを跨いで
大急ぎで駆け抜けていく先には
Dが住んでいた四畳半があった街
アーケードの焼き鳥屋に暖簾がかかるころ
僕らは困憊する心が倒れこむように
酒を飲む
あびるほどに狂うほどに・・・

いつか昔語りをする日が来るだろうかと呟き
いつか互いの老いを見詰め合うことになるのだねと苦笑した
そう言ったきりの夏
君は
  もうどこにもいないのだ
僕が
  誰からも見えなくなったように









.