#blognavi
 観てしまった。観るつもりなく観てしまった。そして、とても自然な流れの中で“ある恋”を追いかけ、その恋に恋してしまった。
 主人公“静流”という名前は、まさにこの映画そのものに思えた。人は本当は静かな流れの中で生きていけるのがいいのだ。静かに生きて、静かに老い、静かに消えて行く。

 「別れは想いより先に来てしまう」

そんな科白があった。きっと、誰の身の上にも同じことが起きているに違いない。

 ただ一度のキス、ただ一度の恋・・・


カテゴリ: [映画] - &trackback- 2007年10月04日 22:15:14

#blognavi