松岡正剛氏の下記サイトは読書好きにはたまらない。なんだか自分まで評論家になれるような気がして妄想に堕ちる。はじめの意図は『千夜千冊』とあるからには千回で終わりにしようとしたのだろうか?この記事を書いている2007.08.31現在ではすでに「1198の夜」が書かれている。
松岡正剛の千夜千冊 サイトトップページ
『千夜千冊』目次 上記サイトの目次