しだるま


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

その様を的確に表現しているという意味。
語源はまるだしで、大辞泉によると「隠すところなく、全部をさらけ出すこと」となっているが、特に隠すようなものに使うことは少ない。頻繁に使われる用例として、さんおつしだるまなどがある。この場合の解釈としては、さんおつらしさを存分に発揮しているといったニュアンスで間違いない。



執筆 副島