【インフェルニティ微妙すぎる、メカニカルハウンドの方が強い】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ワイト氏のリークにより発覚した星屑・L・スターダスト氏の名言。
満足同盟のリーダーである星屑氏がインフェルニティを否定していたという事実は他のメンバー達に衝撃を与えた。
あまりにも衝撃的だったので、「○○微妙すぎる、××の方が強い」という汎用性の高いネタとして今なお使われ続けている。
なお、原文は「難解も何も効果がしょぼすぎる… あれと比べたらメカニカルハウンドさんまじ強いっす!」


現在、星屑氏はインフェルニティにメカニカルハウンドを入れていない。
リーダーが使うメカニカルハウンドはあもりにも強力すぎるため、
「コンマイに目をつけられて禁止にならないように」という思いから封印されているのである。
その強さはインフェルニティガンによるループを一瞬にして封じることからも分かるだろう。

星屑・L・スターダストがメカニカルハウンドを解放する、その時こそが遊戯王OCG界終焉の時なのかもしれない…


ちなみにかつての起こった米不足の時代に星屑氏は、メカニカルハウンドによって窮地を脱する事が出来た。
米不足による不景気により星屑氏は相棒といっていた光龍デッキを売り払ってしまう。
しかしそこにメカニカルハウンドが現れ足元を掘るように言った。
不審に思った星屑氏だったが、メカニカルハウンドに言う事を聞き足元を掘ってみると、そこには大量のインフェルニティ・デーモンのカードがあった。
それを売り払う事により星屑氏は米不足の不景気を乗り切る事が出来たのだ。
それからと言うもの彼はメカニカルハウンドに対し絶対的な信頼と愛情を持つ事になる。


この時、彼の年齢は84歳であった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。