フミンボーイ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


人間、古っちいダゲレオには映らないカメレオン
だけれども

オマエのその外だけでも
可視化したいんだ
勝手でゴメンな

肌色で塗り潰した空

やさしさでもう泣き出したそうだ

ドッペルゲンガーなら 要らない

トイ話3で言うところのケンとバービー

朝帰り、誰もいないから
寝て 15時また起床かな

バトンタッチ太陽と月
気になるライトの点き

数字の7がパラサウロロフスに見えた時点で、もう
なんかもう 限界だけど
野狐禅 東京紅葉
睡眠できないブキミちゃんのワールド

ありがちなフロー   ありがちな韻
ありがちなYou     ありがちなMe

実はそんなモン ありはしないって
やっと気付けた玉虫色のアント

「形ばっかのバカはガッカリされてることに気付きもしないで」
そういうアンタもアンタでどうだろう?
あげる足なら腕は下がるぜ

「好きなように やればいいさ」
好きなように やればいいよ。

他人事なら、どうだっていえるさ
目覚ましもかけねぇまま また夜にワープ



Lyric by 文鳥
Track by Salty
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。