慈悲


[ verse1 ]
飼い主を探すような悲しい瞳
誰にも気付かれずまた今日も一人
満たされず生きてただ死んでいくストーリー
慈悲深い神ですら横を素通り
あぁどうしたら私は救われるでしょう
笑顔で振舞っているのに何ででしょう
これが神の裁きなのでしょうか
醜い物欲 隠し持ったジョーカー
彼はただひたむきに僕はいつも下向き
口からヘドのように出る愚痴ばかり
残り半生ちょっと消化するただの馬鹿に
満身創痍 偽善で固めた装備
やがて訪れるこの凍える冬
鏡面と向かって自分にwho you?
いつかはカルマの清算がくる
表向きの表情と違ってブルー

[ hook ]
いつからこんな風になったんだろう
狭い殻の中 alone
しがらみに疲れちまったよ もう
自分の居場所は何処って問う

[ verse2 ]
人の心なんて僕には見えない
見えないのに押し付けるえげつなさ
押し付けた奴の切なさとか
感じたって何したって聞く耳なし
これが社会のギミック 開けたらミミック
黙って聞いとけって指示が響く
口先だけなのどっちなのかな
どんどんと失っちまうmy color
社会不適合者って決め付けた僕は
彼よりよっぽど社会不適合者
媚売らないとやっていけないこの世界
ほんとは彼のやってることが正解?
ただ哀れむだけ 狭いマインド
干渉したいだけ I know....
結局 僕一人のストーリー
帰路に着く いつもと通り

[ hook ]
いつからこんな風になったんだろう
狭い殻の中 alone
しがらみに疲れちまったよ もう
自分の居場所は何処って問う

[ verse3 ]
家に着きスイッチを入れるTV
画面越し笑ってるそんな日々
繰り広げられるこのくだらない笑いが
唯一の心のより所
なんてほんとそんなくだらないより所
歯車と化し 麻痺したこの心
できるなら僕の心に愛を

[ hook ]
いつからこんな風になったんだろう
狭い殻の中 alone
しがらみに疲れちまったよ もう
自分の居場所は何処って問う





Lyric by Yoshimune
Track by フダツキ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。