そば売りの少年は夢半ばの哀れみ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


[ verse1 ]
行き場を無くした少女達の悲しみ
苦しみ 憎しみ 募った苛立ち
愛嬌は自分自身守るために出来た防御
形相変えて迫り狂う 大人達に震えた
無駄に発達した電波達にがんじがらめ
危ない橋に感覚は麻痺の綱渡り
晴れ渡る空の色を何時からか忘れた
網膜 曇った視界 擬態 痛い 辛い
臭い 唾液 精液 ため息は筒抜け
苦し紛れ手にした札束に意味は?
愛に飢えた分現金で穴を埋める?
そんな悲しい言葉言うな
なぁ、なぁ 腐れきった世界だって
形としてじゃなくたって
幸は溢れてるよ、気付けないだけさ
暗がりに逃げ込んだ少女達の涙
もう泣かないでいいよ、
大丈夫


[ hook ]
一人泣いた夜に
やわな腕を滑る刃
一人嘆いた夜に
多量に宙を舞う薬剤
存在の価値と意味を感じとれていなくたって
君はたった一人の、たった一人の人間さ
安くなった媒体 君の価値はだいたい…
って決めるもんじゃないよ
今から変えよう


[ verse2 ]
大体 どんな細工したって中身無いブサイク
大分変わっていく街並みに並々のLIFE
毎分毎秒が生と死の狭間
ハーブ シャブ ドラッグ ガンジャ舞った暗い路地裏
静かに息をしてる事の辛さには
すがる者が神じゃなく悪魔そのものになっただけさ
形の無い者にすがる事の意味は
社会や大人達がそうさせてしまったのかな
善者 偽善者 傍観者 どう感謝?
狂った世界に手をあてて問いかけてみるよ
あなたは今幸せですか?
夕焼け小焼けでまた明日
やけに痛みが増す夕暮れ


[ hook ]
一人泣いた夜に
やわな腕を滑る刃
一人嘆いた夜に
多量に宙を舞う薬剤
存在の価値と意味を感じとれていなくたって
君はたった一人の、たった一人の人間さ
安くなった媒体 君の価値はだいたい…
って決めるもんじゃないよ
今から変えよう




Lyric by MCもやしもん
Track by フダツキ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。