なんてことない


[ versr1 ]
自分が自分であるためにまた
自問自答していこうと思う
確か、不確か
明日になれば同じ景色も違って見える
切れかかってるロープのように
不安定な足場 震えるよ足が
滲み出てくる汗は
積み重ねた経験でふいた
それでも頬を伝う滴
ドクドクと脈はリズムを刻む
目を閉じて瞑想 こうしてやがて日は沈む ah
俺が立ち止まってる間にも 流れてくよ時も景色も何もかも
こんな時俺はどうすればいい?
わかってんだろ、まずはこうしたらいい

[ hook ]
大丈夫 なんてことはないさ
口に出せばこぼれる涙
もどこか遠くへ吹きとんでいく
次の街で会おう to be continue

[ verse2 ]
一瞬で地に落ちてしまう誘惑
をかわしてここまで来たのに何故今
こんなにも悩んでる自分が居て
暗く深い水の底もがいて
焦って 誰か助けて
と叫ぶ声はむなしく響いてる
誰も助け船は出さないし
手も貸さない
決して犯される事のない
ルール グーグルで調べたって
乗ってない答え よりそってたいね
誰かと誰かは友達 向うはそう思ってはいないらしい アー
どっぷりとつかってく疑心暗鬼
信じたいのになんでなんでなんで?
こんな時俺はどうすればいい?
わかってんだろ、まずはこうしたらいい

[ hook ]
大丈夫 なんてことはないさ
口に出せばこぼれる涙
もどこか遠くへ吹きとんでいく
次の街で会おう to be continue
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。