chaining

3:24~

[ verse1 ]
揺れ動く道なきこの日々に
「明日になれば」無責任な響き
誰も彼も悪戯に向き合うに決まってる (決まってる)
そりゃまぁこれはボクの戯言で
押し黙ったまま ほら誰求める
未完成の気持ちに感性をrefrain
何を重く見るか割り振れ
吐き捨てるpain 破る1ページ
言い訳できないほど惨め
その気ないのに急かすフリ
気付けば伸びてくよ 背がすぐに
ランダムに流れる耳鳴りの音
それと周りもいきなりモノトーン
だからそう 降り積もるsong
終わらないのはいつものことと

[ hook ]
あの子の前でだけ
上手く立ち振る舞えていなくて
言葉巧みに話そうとしても
chaining..it's chaining
あの頃に戻りたいなんて
今じゃ軽々しく見栄張って
人混みに紛れてから
chaining..it's chaining

[ verse2 ]
告げることもなく気持ちは高まり
ひたすらに避けて生むわだかまり
ダメかも知れんが背けるよりマシ
わかってはいるけどなぜか遠まわしで
黒板消そうと背伸びで手伸ばし
他の誰かが手伝えば目逸らし
いつも「せーの」が次第になくなり
教科書に書いたシナリオもただの落書き
ペンと仮のペーパー 自然と震えてんだ
届くことない名無しのラブレター
放課後もわけもなく一人きりの教室
聴かせればきっと耳に残る詩
seek 向かい風 後、暗く チクタク時だけ
いかんせんどうしようもなく
間もなく窓枠にチラリ
キミの影見つけるが何もできない

[ hook ]
あの子の前でだけ
上手く立ち振る舞えていなくて
言葉巧みに話そうとしても
chaining..it's chaining
あの頃に戻りたいなんて
今じゃ軽々しく見栄張って
人混みに紛れてから
chaining..it's chaining

[ verse3 ]
「これは単に 全てタイミング」
言い訳に縛られてる chaining
揺れ動く道なきこの日々に
「明日になれば」無責任な響き
誰も彼も悪戯に向き合うが
ボクはまだ向き合えてすらいない

[ hook ]
あの子の前でだけ
上手く立ち振る舞えていなくて
言葉巧みに話そうとしても
chaining..it's chaining
あの頃に戻りたいなんて
今じゃ軽々しく見栄張って
人混みに紛れてから
chaining..it's chaining

[ hook ]
あの子の前でだけ
上手く立ち振る舞えていなくて
言葉巧みに話そうとしても
chaining..it's chaining

(揺れ動く道なきこの日々に
「明日になれば」無責任な響き
誰も彼も悪戯に向き合うが
ボクはまだ向き合えてすらいない)

あの頃に戻りたいなんて
今じゃ軽々しく見栄張って
人混みに紛れてから
chaining..it's chaining

(揺れ動く道なきこの日々に
「明日になれば」無責任な響き
誰も彼も悪戯に向き合うが
ボクはまだ向き合えてすらいない)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。