夏かしい季節


1DAY時に身を任せ
日は終わりで
やけに眼にしみて
起き抜けた朝
窓開けた傘
開いて歩む一人で
さぁ、寂しがりやは大通りへ
夢の中は思い通りで・・・

後に悔やみ絡まり
悩み出すとキリなくDustに抱く
Star Dust探すと高く聳え立つのは気になる木
この木は何の木?実のなる木?
教えてよパパ 叶えてよママ
甘えたい「わが」加えた「まま」

はしゃいだ時経ち
トモダチ 巣立ちの姿形だね
旅立ち
あくる日「夢?」と眼を覚まし
「お前は誰?」と鏡越し
思いは馳せるとか
もういいし・・・

もし願い叶うならば
明日、明後日、明々後日の設定
焦っても幸せって
言えるくらい、見えるくらい
強くなりたい そうありたい
このまま眼閉じ 思い遣りたい

野放しの心一つの鼓動
移動、行動繰り返しその居所は
奈落の底の楽な所
踏み込む一歩は真っ逆さま
まさかの逆さはあからさま
唱える論理はOnly=Lonly

他所の子との遊びの日々を
幼少の言葉遊びの意味を

◆アヤカシ マヤカシ 心地よし

ヒグラシの鳴く頃やかましい
今ではそれさえ愛おしい・・・
それさえも それさえも

◆アヤカシ マヤカシ 心地よし

ヒグラシの鳴く頃やかましい
今ではそれさえ愛おしい
それさえも それさえも
歩けども 歩けども・・・
ある程度 ある程度・・・
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。