投稿日: 03/09/30 17:42
00573 能力名 沸騰するほど熱い思い(オーバーヒートボイラー)
タイプ 念放射・現象操作・水\液体・炎\熱
能力系統 放出系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
液体を急速に加熱し沸騰させることができる。
液体のみを加熱するエネルギーを放出する能力で、有効範囲は円の範囲と同じ。
液体が能力者に近ければ近いほど与えられる熱量が上がる。

加熱するには、あらかじめ沸騰させたい液体を1滴以上飲む必要がある。
コップの水を飲んだらそのコップの残り水、浴槽の水を飲んだらその浴槽の水というように
ひとつのまとまり内の液体にのみ有効なので、雨粒を飲んでも雨は加熱できない。
またコップを空にして新しく注いだ水も、また一滴飲まなくては加熱できない。
池や川などは円の範囲内のみ加熱可能。

  • 制約\誓約

  • 備考

  • レスポンス


類似能力

  • 敵さんが生物なら体液一滴でも採取して距離を詰めればアタマをフットーさせちゃえるわけか。 沸騰液の武器利用は難しそう。摂取しておいた液体を人や物にぶっかけた後の加熱は、水塊が崩れてるから不可能だし、かといって先に加熱してしまってもそんなアツアツな液体の取り回しはそもそも大変危険である。魔法瓶に似た構造をもつ特注の水鉄砲、か何かがあれば楽しめるかな? -- 2016-07-10 05:38:53
コメント:

すべてのコメントを見る

|