投稿日: 03/09/20 13:55
00560 能力名 六芒星の仮宿(ヘキサグラムホイホイ)
タイプ 範囲操作・生体操作
能力系統 放出系・操作系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
足場、壁面などに針状のもの6本を刺すことで六芒星からなる魔方陣を作る。
魔方陣内部にある程度以上の生命エネルギーを出すものが入りこんだ時点で自動的に結界が発動。(絶に対しては発動しない)
結界内は力場で満たされており、生半可な力では身動き出来ない。

術者自身に対しては発動しない
結界待機時間は魔方陣が完成してから5分間まで
結界発動時間は最長30秒間
動きをとめたあとにトドメをさすワザが別途必要である。魔貫光殺砲みたいな。

結界は土地の持つエネルギーと術者の念で構成されており、
土地に力があるほど強力な結界となる。
(森林などの生命Eが豊富な場所、霊山などの霊的な力が働く場所、など)
土地E+術者の念を上回る力は押さえつけられない。
結界を持続させればさせるだけ、
抵抗する力が大きければ大きいだけ、オーラを消耗する。

六芒星の大きさは自由に設定できるが、
範囲を広くすればするほど押さえつける力は小さくなる。
(範囲を狭めて、足首だけなどにすれば相当に強力な結界になる)
また、複数を同時発動させても力は分散する。(複数設置する分には問題ない)。

障害物で針を隠す、
隠を使った念針(放出系)を使う、
複数設置で囮を使う、などで対象を捕らえる確率を増す。
(精密性は要求されないため、使いなれた針である必要はない)

  • 制約\誓約

  • 備考

  • レスポンス


類似能力

コメント:

すべてのコメントを見る

|