投稿日: 03/08/15 18:19
00519 能力名 素晴らしき劇作家(エターナルシナリオ)
タイプ 遠隔操作・生体操作・精神操作
能力系統 操作系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
紙に専用のペンで脚本を書くことにより対象の人間何名でもそのシナリオ通りに操作できる
ただし対象の人間以外は操作されないので、周囲の状況を書いても意味はない
24時間の間シナリオがまったく書かれない場合効果を失う
専用のペンで書きさえすれば紙は何でも良い

  • 制約\誓約
事前に相手の名前を聞かなくてはならない(偽名でも可)(その名前でシナリオを書かなくてはならない)
専用のペンで書かなくてはならない
シナリオを書く紙(ノート状ならその一部)を事前に対象に触れさせなければならない(そのぶんの紙に書いたシナリオしか実現しない)
シナリオ上で対象を直接殺したり傷をつけることはできない(死ぬような場所に連れて行ったり、自ら出向いて殺すのは可)

  • 備考

  • レスポンス
それって短編小説みたく書いてきちんと作品っぽく仕上げるのが条件だったら結構オモロそう。ただ過剰書きでとかじゃなくて。
小説作家やSS作るのが好きな人が愛用のペンで対象者の短編小説を書いてそれ通りに対象者が動くってなんかいいなぁ。。。
操作形態?なんか明確にして欲しい、シャルのように当人の意識ふっとんでていかにも自分で操作って感じか
対象者にはちゃんと意識があって意識までも操作してしまう、
あとになって「なんでこんなことしようと思ったんだろ?」みたいな操作形態かとか。
後者のが個人的に好き。伝わりずらかったらスマン。
あと条件がカッコ悪いと思った、紙をあてるってやつ。
対象者の血をインクとして書くとかじゃダメ?

類似能力

コメント:

すべてのコメントを見る

|