投稿日: 02/07/26 00:33
00214 能力名 私のお家は十二分の一(ミニチュアハウス)
タイプ 建築物生成・範囲操作・物理操作
能力系統 具現化系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
自分が今いる建物の1/12サイズの精巧な模型を具現化する。
ただし、一度に具現化できるのは1階ずつ。
見たことない部屋を作り出すことは出来ない。
内装を細かく知る必要は無く、その部屋の壁と床に触れさえすればいい。
この模型の中にあるミニチュア家具を動かす事で、実際に部屋の中にある家具も動く。
ドアや窓を固定すれば、鍵を使っても開けることは出来なくなる。
人が入ってきた場合、人形を中に追加することで操れるようになる。
ただしこれも、誰かを見ておく必要がある。

  • 制約\誓約

  • 備考

  • レスポンス
具現化、操作共にかなり、いや激しく重要。カストロ以上にメモリを使いそう。
動かす家具のスピードや、ドアを抑える力の上限を低く低く設定すればなんとかなるかも。
いや、コンセプトはいいと思うよ。もっと練りこんだら良くなるかも。
操作のみで、模型は自作、模型の完成度で操作精度も変わってくる、とか。
具現化のみで、ポルターガイストではない、何か別の付加能力を付けてみる、とか。

類似能力

コメント:

すべてのコメントを見る

|