ハングル文字


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハングル(한글、hangeul)、または朝鮮文字は、朝鮮語(韓国語)を表記するための表音文字である。1446年に李氏朝鮮第4代国王の世宗が、「訓民正音」(훈민 정음,Hunmin Jeong-eum)の名で公布した。北朝鮮ではチョソングルチャ(조선글자,joseongeulja)とも呼ばれる。韓国、北朝鮮以外でも満洲や沿海州、シベリア、樺太(サハリン)、カザフスタン、トルクメニスタンなど旧ソ連の一部でも朝鮮民族の居住地域を中心に使われている。