けいおん!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まんがタイムきらら(芳文社)で連載中のガールズバンドを中心とした日常系四コマ漫画。

廃部寸前の軽音部に入った4人の女子高生のストーリー。


  • 登場人物紹介

平沢唯

バンドの中でギターを担当している。

秋山澪

バンドでベースを担当している。

琴吹紬

バンドでキーボードをしている。

中野梓

サイドギターをしている。

田井中律(たいなか りつ)

CV 佐藤聡美
8月21日生まれ(獅子座)、身長154cm、体重48kg、血液型 B型

髪はショートカットにカチューシャをしている。茶髪で一見染めているように見えるが、地毛である。性格はパワフルかつ豪快であると共に社交的で礼儀正しい一面もある。愛称は「りっちゃん」でありぶっきらぼうな姉御口調で話す。
3年生が卒業して廃部寸前の桜ヶ丘高校軽音部に幼い頃からの親友である秋山澪とともに入部届けを提出し部長を務めている。担当しているパートはドラム(使用機材ヤマハ・ヒップギグ(メローイエロー)・ジルジャン社製シンバル/ハイハット・バスドラムはワン・バス)を担当している。ギターやキーボードなどの指先をちまちま動かすことが苦手という理由からである。ドラムの腕前は、同じリズム隊である秋山澪からはいつもリズムが走りすぎと注意されている。
部活の中では平沢唯と同じく楽器の練習にはあまり積極的ではなくいつも秋山澪と後輩の中野梓に注意されている。上記の性格であるため、部長としての責務も怠る場面が多々見られる、そのたび生徒会役員である眞鍋和に注意されている。また、秋山澪をからかってツッコミを入れられることが多い。しかし、ラブレターを貰った時の反応から秋山澪以上の繊細な一面を持っている。
小さい頃のエピソードが番外編として漫画に掲載され、秋山澪と小さい頃から親友と事がわかる。テスト前の勉強、田井中律の彼氏疑惑のエピソード、ケンカ(アニメ11話)した時などから二人の深い信頼関係があることがわかる。


  • けいおん名言集

某掲示板でけいおん!を愛してやまない人々が多くの名言を残している。

けいおんは人生


もっと知りたいなあずにゃんのこと


けいおん見てる時って俺らは「6人目」の部員って感じがしてこない?

自分もバンドの一員になった感覚に襲われる


あずにゃんペロペロ(^ω^)


○○まさかお前も…

ちっ、しょうがねえ。俺は今から二次元の世界に飛び込む!

あそこにはもう行かないと決めていたがもう大切なものを失いたくないんだ!

うおおおおおおお!待ってろ○○おおおおお!


先輩方を見習って行きたいですね^^;
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。