※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第1回アロアロCS(2011/11/27)レポート 作成者:SV


ToysShopALOALOさん開催のCSです。他の部員達と参加してきました。

大会形式:予選スイスドロー4回戦+決勝トーナメント4回戦
使用デッキ:ディーヴァHERO

予選1回戦 マシンガジェ oo


1戦目

早い段階でダストでギアフレーム戻してガジェに警告し、モンスター切れさせる。

2ターン後にガジェ引かれるも、アナザーネオスのビートからミラクルフュージョンと綺麗に決まり、勝ち。

2戦目

ガジェ、フォートレスとフィールドに並ばれる。フォトン・スラッシャーとディーヴァでトリシューラ出すと神の宣告されるが、ミラクルフュージョンでアブソルートZero出して殴りこむ。そのままZeroと罠で相手のモンスターいなし、ライオウでフォートレスの召喚抑えて勝ち。

2回戦 TG代行 xox


1戦目

相手の先攻、アース召喚1伏せのスタート。

こちら後攻でエアーマン召喚すると奈落される。強欲謙虚で神の宣告を加え、神の宣告、月の書、デュアルスパークを伏せてエンドする。

返し相手のターン、サイクロンで月の書割られる。ヴィーナス召喚され、神の宣告打たない出おくとワーウルフ追加されてフェニクス、エイド、アシッドの1キルされる。

2戦目

先攻1ターン目で召喚したライオウと神の警告で動き止めて勝ち。

3戦目

先攻強欲謙虚でミラーフォース加えながらノーガードエンドされる。こちらはモンスター多めに加えてデュアルスパーク無しというミラーフォースもゴーズもケアしづらいハンド。やむなくアナザーネオス召喚してダイレクトするも当然ゴーズ。脱出装置伏せながらごまかすという、若干トップ頼みの情けない展開に。幸いカイエンは守備表示のままだったので被害の少ないうちにデュアルスパーク引いてゴーズを倒す。

そこからライオウ擁立する所までは行けたものの、ヴィーナス登場。ガチガチガンテツをライオウで止めたと思いきや貪欲な壺。アド差付けられた挙句にガチガチガンテツを作り直される。攻め手を捌ききれなくり、最後はヒュペリオンにとどめを刺される。

3回戦 忍者ジュラック oxo


1戦目

エアーマンで次元幽閉を割って、アナザーネオスとセットでボコスカ殴ってすぐ終わる。

2戦目

HANZOと超変化の構えを崩せるカードが引けず、HANZOに2回ダイレクトされる。サイクロン引けたのでガチガチガンテツ作りにディーヴァ出す。超変化へのサイクロンを神の宣告され、余ったディーヴァと相手のグアイバという最悪のフィールドに。相手ターンのグアイバ攻撃時、ダメージ覚悟でディーヴァを強制脱出する。

自分ターン、ブラック・ホールでグアイバを処理する。ディーヴァ召喚、効果でニードル・ギルマン呼び2体でダイレクトしてからメイン2カタストル。次のターンにもう1度殴れば勝ちだったが、返しで増援されHANZO超変化の構えで詰んでしまい負け。欲張らずにガチガチガンテツ出しとけば良かったか。

3戦目

先攻ライオウからダスト・シュートすると増援、強欲謙虚、蘇生、HANZO、グアイバ、アウロでグアイバ戻す。

この時点でこちらハンドにもう1枚のライオウと死者蘇生。アナザーネオス足したりしつつ殴り勝ち。

4回戦 ジュラビット xoETo


1戦目

先攻ラギアダストされる。アナザーネオス戻されデュアルスパークとミラクルフュージョンが腐りそのまま負け。

2戦目

先攻2ターン目、フォトン・スラッシャーとディーヴァでトリシューラ出す。これが通り、後はトリシューラビート。

3戦目

お互いモンスターを罠でいなす展開が続き、かなり長引く。しかし、こちらが何とかガチガチガンテツを作れたのでビートダウンでは一気に有利に立つ。
相手のスノーマンイーターもあまり苦にならずに攻撃していくことができ、ライフ差が大きくなった辺りでエクストラターン突入。ライフで勝っている上に温存していたゴーズとスノーマンイーターまであり、勝利。


ここで予選スイスドロー終了。
3勝1敗で無事決勝トーナメント進出!

決勝トーナメント1回戦 六武衆 oo


1戦目

後攻ダストで結束カゲキ影武者を止める。神の宣告を盾に結束カゲキヤイチと動かれるがセット無かったのでヤイチにはカード割られず。

その後死者蘇生控えつつ精神操作とディーヴァ絡めたトリシューラで攻めこむ。トリシューラは効果通った後ミラーフォース食らったのでメイン2でトリシューラ蘇生。返しでカゲキ影武者からカタストル作られトリシューラは突破される。

お互いにリソースを使いきっておりここからはめくり合い。カタストルには脱出装置、リバイスにはブラック・ホールできるなど、トップに恵まれ勝利。

2戦目

相手がモンスターを殆ど引けず、下級で殴り続けて勝ち。

決勝トーナメント2回戦 ジャンド xox


1戦目

初動のライラに対し、ライフ温存で警告割らせるとエンドフェイズにダンディライオンとスポーアが落ちる。
いきなり冷や冷やするもエアーマンとディーヴァでトリシューラ作って事無きを得る。

ライオウも追加してビートしていき、次のターンで勝てるという所まで行く。

が、カオス・ソーサラーでライオウどかされ、開闢アームズエイドで1キルされる。
どこかで無理してでも1発多く殴っていれば勝っただけに、無念。攻め方が半端でした。

2戦目

ライオウで相手ターンシンクロを止めたりなどするも、HEROが来なかったりで今一攻め込めない展開。

一応ミラクルフュージョンでシャイニングを出せ、ギリギリ優勢といった感じで進む。ただし、機能するバックは神の宣告ぐらいで動かれれば負けかねない。

ターンが進み、神の宣告で4000払っていよいよ後に引けなくなった所でニードル・ギルマンを引く。いつブリューナクなどが出てきてもおかしくない状況だったので、ニードル・ギルマンとシャイニングでミラクルフュージョン(フィールド融合)しアブソルートZeroに選手交代。このアブソルートZeroが最後まで活躍し、何とか勝ち。

3戦目

相手先攻1伏せ、モンスターセットエンド。こちらアナザーネオス召喚のデュアルスパークセットでエンド。相手ターンでサイクロンされたのでモンスター対象にデュアルスパーク。すると伏せがサンダー・ブレイクでダンディコストにセットしていた自身のクリッターを破壊する。

クリッターでデブリをサーチされ、デブリ召喚からスターダストを作られる。返しの自分ターン、強制脱出装置に期待を込めて強欲謙虚を発動するも現実は非情。次のターンでライブラリアン、開闢、クェーサーが並ぶのでした。



こちらはサイドデッキ含めた今回のデッキレシピです。

モンスター(12枚)
深海のディーヴァ×3枚
ライオウ×3枚
フォトン・スラッシャー
ニードル・ギルマン
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザー・ネオス×3枚

魔法(17枚)
増援
精神操作
死者蘇生
月の書
強欲で謙虚な壺×3枚
ミラクル・フュージョン×3枚
ブラック・ホール
デュアルスパーク×3枚
サイクロン×2枚
E-エマージェンシーコール

罠(11枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
神の警告×2枚
激流葬
強制脱出装置×2枚
リビングデッドの呼び声×2枚
ダスト・シュート

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
E・HERO Great TORNADO
E・HERO The シャイニング
E・HERO アブソルートZero×2枚
E・HERO エスクリダオ
No.39 希望皇ホープ
X-セイバー ウェイン
イビリチュア・メロウガイスト
インヴェルズ・ローチ
ガチガチガンテツ
スクラップ・ドラゴン
フレムベル・ウルキサス
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク

サイドデッキ
サイクロン
スノーマンイーター
暗闇を吸い込むマジック・ミラー×2枚
禁じられた聖杯
次元幽閉×3枚
昇天の黒角笛(ブラックホーン)
大嵐
魔導戦士 ブレイカー
抹殺の使徒
冥府の使者ゴーズ
霊滅術師 カイクウ
連鎖除外(チェーン・ロスト)
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|