アメリカ新大統領が当選して

「米国の次期大統領は言葉に力がある「バラク・オバマ」さん。日本の首相は言葉がすべる「バラマキ・オバカ」さん。困難な時代に最もふさわしくない人物が総理大臣になってしまいました」(ソース
「海の向こうの(米国の)新しい大統領はオバマさん。 わが国の首相が『おばかさん』 」@2008/12/9都内で開かれた民主党衆院議員のパーティーで
→政権交代後発言を批判され2012年5月21日に衆院社会保障・税一体改革特別委員会で謝罪(ソース


小泉純一郎元首相の次男への世襲について

「ルパンだって3世までだ」@2009/7/14代議士会で


マニフェストについて

「マニフェスト、ルールがあるんです。 書いてあることを命懸けで実行する。書いてないことはやらないんです。それがルールです 。(後期高齢者医療制度など)書いてないことを平気でやる。これっておかしいと思いませんか。書いてあったことは4年間、何もやらないで、書いていないことは平気でやる。それはマニフェストを語る資格がない。その(マニフェストの)1丁目1番地は「税金の無駄遣いは許さない」ということです。天下りを許さない。渡りは許さない。それを徹底していきたいと思います。消費税1%は2兆5000億円です。12兆6000億円ということは、消費税5%分ということです。消費税5%分の皆さんの税金に、天下り法人がぶら下がっている。シロアリがたかっているんです。それなのに、シロアリを退治しないで、今度は消費税を引き上げるんですか。消費税の税収が20兆円になるなら、またシロアリがたかるかもしれません。鳩山さんが「4年間、消費税を引き上げない」と言ったのはそこなんです。シロアリを退治して、天下り法人をなくして、 天下りをなくす。そこから始めなければ、消費税を引き上げる話はおかしいんです 。徹底して税金の無駄遣いをなくしていく。それが民主党の考え方です」@2009/8衆院選時の大阪府堺市での街頭演説で(ソース)(ソース


子ども手当について

「月額2万6000円では総額5兆円を超す。防衛費より高くなり現実的には厳しい。(10年度の)1万3000円で効果を見ながら次年度の額を考えるべきだ」@2010/1/30愛知県豊田市で開かれた民主党支部の総会で(ソース


民主党が衆院選マニフェストで掲げた子ども手当支給額の積算根拠について

「背景は知らない。(作成した)当時関わりが無かった分、責任ある答弁は現時点ではできない」@2011/2/7衆院予算委員会で(ソース


財政再建について

「事業仕分けで兆単位の無駄なカネを見つけ、国民生活のために使う方向に間違いはない」@2011/2/12いわき市の吉田泉財務政務官の後援会行事で(ソース


党内の消費税増税反対論について

「(増税の)意見の持ち主である私を代表にしたということを民主党の皆さんも理解していると思う。完全にマニフェスト違反と言いきるのはどうか」@2011/12/25首脳会談のため訪問先の北京で報道陣の質問に答え(ソース


70歳からの高齢者医療の自己負担引き上げについて民主党が野党時代は2割自己負担を主張していたが与党になって1割負担を継続する方針であることについて問われ

「与党になって見えてくる風景もあります。お互い見えてくる風景が近づいていると思います」@2012/3/6衆院予算委員会で小泉進次郎委員(自民)の質問に答え(ソース


環太平洋連携協定(TPP)について

「環太平洋連携協定(TPP)はビートルズだ」「日本はポール・マッカートニーだ。ポールのいないビートルズはあり得ない」「米国はジョン・レノンだ。この2人がきちっとハーモニーしなければいけない」@2012/3/24都内での講演で(ソース


国会答弁で発言の修正・撤回を繰り返す田中直紀防衛相について

「『無知の知』という言葉もある」@2012/4/5参院予算委員会で(ソース


マニフェスト違反批判について

「『マニフェスト通りやってないじゃないか』というご批判をいただくんです。ただ謝ればいいという問題ではありません。わたしもよく、『ごめんなさい』というところからスタートするので、『 アイ・アム・ソーリー(総理) 』なんであります」@2012/5/8都内で(ソース


自民党の安倍晋三総裁について

「伝家の宝刀のバックドロップで決めに入って、逆エビ固めであぶくを吹かせてタップさせるところまで持っていきたい」@2012/12/2マスコミ各社のインタビューに(ソース