外国人参政権について自民高市早苗議員との質疑

自民・高市氏
「韓国資本が狙う対馬や、中国の脅威に晒されている与那国島の選挙では、数十票差程度で当落が決まっている。もし在日の韓国・中国人に地方参政権があった場合、韓国・中国側の 意向で組織的な住民票移動があればどうなるのか」
「日本の国益と中間の国益とが対立する内容が地方選挙の争点となった場合、彼らは日本の国益を沿ってくれるのか?防衛大臣はどうお考えか」

北沢防衛大臣
「私は、地方なら被選挙権を除いた外国人参政権に賛成だ」

自民・高市氏
「防衛大臣の発言は非常に残念」
「民団は韓国政府から年額8億円の支援を受け、活動費の85%を占める。これは韓国政府の影響が強いということだが、この民団は綱領に『韓国憲法を遵守する』としている。そして韓国の憲法には『韓国国防義務』がある。不幸にして日本と韓国が軍事衝突すれば、日本にいる彼らは韓国国防の義務を果たさねばならない」
「また、中国が戦略的に日本への移民を進めているのは防衛大臣もご存知の通り。この10年で在日中国人は27万人から65万人に急増した。その在日中国人の方々にも、中国の憲法『国防義務』がある。」
「防衛大臣は、そういう話があったうえでも、『地方参政権であっても日本の安全保障への影響は皆無だ』とお考えか」

北沢防衛大臣
「私は世代が上だから、在日の中国・韓国の人々が戦前戦中とどんなに酷い目に遭われたかを承知している。…高市議員が、そういう情緒的な話じゃない、国家としての話だという気持ちは解る」
「私は衆院選のときに民団の方々と多く接触する機会があったが、民団の考え方は違ってきている。危険性はないと思う」@2010/2/9衆院予算委員会


「同盟関係は『信頼してくれ』などという言葉で維持されるものではない」などと発言した陸上自衛隊の連隊長を注意処分したことについて

「一番の指揮官である首相の言葉を揶揄(やゆ)する発言を幹部自衛官がすることは許し難い」「 クーデターにつながる極めて危険な思想だ 」「(こうした行為で)規律が乱れ、組織が機能しなくなると、独断専行や下克上が起こる」@2010/2/13長野市での会合で(ソース


自民党から米軍普天間飛行場移設問題の対応の批判が出ていることについて

「『私たちも協議にのるから一緒に考えましょう』という国士的な思いがあっていい」@2010/3/7長野県茅野市での民主党衆院議員らの会合でソース


衆院安全保障委員会にて自民党の中谷元防衛庁長官に上記の連隊長の処分を批判された際

中谷「自衛隊員は国のために一生懸命頑張っている。彼(処分された連隊長)の真意を忖度(そんたく)してあげてもらいたい」「権威や懲罰では隊員を心から従わせることにならない」
北澤「自衛隊を賛美して甘えの構造をつくることが最も危険だ。自衛隊が頑張っているからすべてがいいとなれば政治の存在がなくなる。昭和の陸海軍の歴史でも明らかだ」@2010/3/11(魚拓


米軍基地の位置づけについて

「一般的にいえば『迷惑な施設』としての米軍の駐留地を建設する」@2010/4/8参院外交防衛委員会でソース


米軍普天間飛行場移設問題について

「普天間飛行場を外に出し、さらに嘉手納基地から南の米軍基地を全部返還する。前政権のものは極めて良い内容になっている」@2010/5/29長野市で開かれた会合で(翌日東京新聞報道)