※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

3墜としちゃえ♪天空の人食い怪鳥さん♪(鳥)

ギャー ギャー と、密林を行く皆さんの上空に奇声が轟く。
恐る恐る見上げてみてください。

木々の隙間から、黒をベースに極彩色を散りばめた巨大な鳥が旋回して飛んでいるのがわかった。

「ああ、あれはね、僕たちを襲おうとしているんだよ☆」
ネコミミガイドさんはのんび~り答える。心なしか嬉しそうだ。

「あの巨大怪鳥のお肉はとってもおいしいんだ。
保存食にして戦場に持っていくと、他の国の人も大喜びなんだよ!」
…逃げなくていいのだろうか…?

物凄く上を気にしながら、ガイドさんのあとに着いて行くと、いきなり開けた場所に出た。

「さぁ、着いたよ」
あたりを見回すけどその場所にはなにもなかった。
樹がこの場所を避けているみたいだ。
綺麗な色とりどりの花が咲いていて、ちょっとしたお花畑。
皆さんがぼけーっとその光景を眺めていると、ガイドさんは準備体操を始める。

「さてと。ここなら向こうも襲ってきやすいね☆是非とも返り討ちにしてね!」
|