※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジャンル
他の名前
難易度

技法の説明

カードのコントロールに良く使われるテクニックです。まず、デックの上から 1/3あたりにブレイクを作ってください。例えばブレイクの下のカードが観客が選んだカードだとします。 ここでの目的はこのカードをトップにコントロールすることです。右手をデックの上からかけますが通常より少し右側に かけるとやりやすくなります。この時ブレイクは右親指で保持するようにします。左手でブレイクより下のカードのうちの 下半分をディーリングポジションの状態で取ります。このカードを右手のカードの上に載せますが、これにはまず 左の上の隅を左手の付け根のあたりではさむようにして持ちます。こうすると他の指を伸ばして手を広げる事が出来ます。 そして、そのまま左手のカードを右手のカードの上に重ねます。ここでは、まだカードが完全に揃う必要はありません。 再び左手をカードの下にまわし、今度はブレイクより下のカードを全てを左手のディーリングポジションに取ります。 そして、同様の動作でこのカードを右手のカードの上に載せ全体を揃えてカットを完了します。これにより ブレイクの下にあったカードがトップに移動した事になります。
参考:http://www5d.biglobe.ne.jp/~ryu-ku/magic/blue.html

動画


この技法に関するコメント

名前:
コメント:
|