《クロス・シフト》

《クロス・シフト》

通常魔法
手札のレベル4以下のモンスター1体と
自分フィールド上のモンスター1体を対象として発動する。
選択したフィールド上のモンスターを手札に戻し、
選択した手札のモンスターを特殊召喚する。

遊☆戯☆王R第3巻で登場した通常魔法。手札のレベル4以下のモンスターとフィールド上のモンスターを入れ替える効果を持つ。
レベル4以下のモンスターは基本的には通常召喚した方が早く、フィールド上のモンスターと入れ替えるのではこのカードの分だけディスアドバンテージとなる。

トークンを生み出すカードや《イービル・ソーン》など複数のリクルートが出来るカードと組み合わせ、シンクロやエクシーズに繋いでいくために使うことになるだろう。


  • 原作・アニメにおいて―
漫画版R第3巻の「城之内VSメンド・シーノ」戦において城之内が使用。《レイバー・ペイン》の影響下で生贄モンスターを確保するため、羊トークンと手札の《ランドスターの剣士》を入れ替えた。
また、4巻では「海馬VS夜行」戦で海馬が使用。こちらはフィールドの《マテリアル・ライオン》と手札の《ロード・オブ・ドラゴン》を入れ替え、《ドラゴン・目覚めの旋律》のコストとして《マテリアル・ライオン》を捨てるコンボに繋いだ。