《Sp-シンクロ・リターン》

Sp(スピードスペル)-シンクロ・リターン》

通常魔法
自分用スピードカウンターが5つ以上ある場合に発動する事ができる。
ゲームから除外されているシンクロモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したシンクロモンスターは、このターンのエンドフェイズ時にゲームから除外される。

その名のとおり、シンクロモンスターをフィールドに呼び戻す効果を持つスピードスペル。

発動条件がスピードカウンターが5つ以上となっているが、シンクロモンスターを特殊召喚できる効果は強力だろう。
しかもゲームから除外されているシンクロモンスターを復活させるので、相手の意表を突く事も可能。

効果は無効にならないので、エンドフェイズに除外されてしまう前に復活させた《ダーク・ダイブ・ボンバー》自身を
リリースしたり、《スターダスト・ドラゴン》を帰還させてわざと破壊効果を使い自分で無効にする。そしてエンドフェイズ
に完全復活ということや、《アームズ・エイド》を特殊召喚して装備するといった事もいいだろう。

とはいえ、欠点はシンクロモンスターは蘇生制限を満たさなくては帰還できないので、1回シンクロ召喚した後、ゲームから除外
される必要があるという点。除外とシンクロ召喚のギミックを両方取り入れたデッキならば使いやすいだろうが、墓地を利用する
デッキならばそのような事はできないだろう。

シンクロ召喚したモンスターを素材として《龍の鏡》から《F・G・D》を特殊召喚し、このカードを発動するといった事も可能。

いずれにせよエンドフェイズ時に再び除外されてしまうというのと、スピードカウンターが5つ以上なければ発動できない事に注意。


  • 原作・アニメにおいて-
フォーチュンカップ編における、「遊星vsボマー」において遊星が使用。
《チューニング・サポーター》の効果でこのカードをドローし、《ジャンク・ウォリアー》を特殊召喚し、勝利に貢献した。