《屍の果実》

(しかばね)果実(かじつ)

通常魔法
自分はこのターン、モンスターの攻撃力を変化した数値分のライフポイントを回復する。

漫画版5D’sで登場した通常魔法カード。
発動ターンに変化したモンスターの攻撃力分のライフを回復する効果を持つ。

「アップ」「ダウン」が両方「攻撃力の変化」となるため、一時的に攻撃力を上昇・下降させる効果モンスターとの相性が良好。
《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》のように特定の数値で固定する効果の場合、元々の攻撃力との差分がライフ回復の数値となる(この場合は2500)。

また、漫画でこのカードを使用したセクトのエース・《魔王龍 べエルゼ》ともコンボ可能で、実質ダメージを帳消しにして攻撃力だけを得られる。進化形の《魔王超龍 ベエルゼウス》とはさらに好相性であり、効果を使えば相手モンスター1体の攻撃力分のライフは確定で回復できる。

《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》や《覇王眷竜ダーク・リベリオン》なら、相手モンスターが存在する必要こそあるが大幅なライフ回復が見込める(後者の場合は相手モンスターの現在の攻撃力+元々の攻撃力+(覇王眷竜ダーク・リベリオン》の元々の攻撃力のライフとなる)。

デュエルモンスターズにおいてライフ・アドバンテージは軽視される傾向にあるが、これはビートダウン系のデッキでは手軽に投入できる回復カードであり、普通に戦っていれば発動条件を自然と満たすことが多い。


  • 原作・アニメにおいて―
「セクトVSジャック」においてセクトが使用。《天狼王 ブルー・セイリオス》の効果でダウンした《魔王龍 ベエルゼ》の攻撃力数値2400のライフを回復したが、返しのターンで《天刑王 ブラック・ハイランダー》の攻撃で戦闘ダメージを受け、ほぼ帳消しにされた。