《Sp-ダッシュ・ピルファー》

Sp(スピードスペル)-ダッシュ・ピルファー》

通常魔法
自分用スピードカウンターが4つ以上ある場合に発動できる。
相手フィールド上に存在する表側守備表示モンスター1体の
コントロールをエンドフェイズまで得る。

コントロール奪取用のスピードスペル。

ノーコストでモンスターを奪えるといえば、 《洗脳-ブレインコントロール》 をも凌ぐカード。
しかし、スピードカウンターが4つ必要であるのと、表側守備表示モンスターのコントロールしか得ることができないことに関して言えば、単純に上位互換とは言えない。

そもそもライディングデュエル用の魔法カードなので、別物として考えるべきだろう。

コントロールを奪ったモンスターはリリースすることもできるし、シンクロ素材やエクシーズ素材にもできる。
《デストラクト・ポーション》 で破壊してライフを稼ぐのもいいだろう。
他にも相手の壁モンスターを取り除くことにも使用できる。

魅力的な効果だが、スピードカウンターが4つ以上というのは少し厳しい条件なので注意。

  • 原作・アニメにおいて―
「遊星vs牛尾(2戦目)」において遊星が使用。
《ゴヨウ・ガーディアン》 によって奪われた 《ジャンク・ウォリアー》 を奪い返し、 《ニトロ・ウォリアー》 へのシンクロ召喚に繋げた。

「アキvsアンドレ」においてアンドレが使用。
《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》 を破壊した時に発生するダメージを考えて身動きが取れなくなりかけたところでこのカードをドローし、コントロールを奪って、 《ユニバード》 のコストとして除外し、 《サンダー・ユニコーン》 を復活させる事への足がかりとなった。