《模範巫女 タマグシ》

模範巫女(もはんみこ) タマグシ》

効果モンスター
レベル6/光属性/魔法使い族/攻撃力1000/守備力2200
このカードはリリースなしで召喚できる。
この方法で召喚したこのカードの攻撃力は0になる。

第二期バリアン編・バリアン襲来~ナンバーズの遺跡で登場した光属性・魔法使い族の上級モンスター。
妥協召喚に関する召喚ルール効果を持つ。

自身の効果で召喚した場合攻撃力が0になるが、元々の攻撃力が1000と低いため実質的にデメリットはない。
また光属性であるため《シャインエンジェル》、魔法使い族であるため《魔装戦士アルニス》のリクルートに対応しているのも利点。

基本的には素材として使用することになるが、召喚権を使うため展開はし辛い。また、「リリースなしで召喚できる」であるためセットは不可能。守備力は2200とそこそこ高いため《反転世界》などでアタッカーに転用する手もあるものの、ランク6はペンデュラム召喚を絡めないと出しづらい。
素材に関する制限は一切ないため、特殊召喚に長けたチューナーと併せてシンクロ素材にするのがベターだろう。その場合、属性・種族の一致する《サニー・ピクシー》と共に《アーカナイト・マジシャン》につなげるといい。

  • 原作・アニメにおいて-
「遊馬VS神宮寺」戦において神宮寺が使用。このデュエルは特殊ルールにより「ハートランド学園の校則に違反したモンスターは手札に戻る」という処理が適用されていた。
自身の効果により妥協召喚され、その後《規律の鏡舞台》の効果により元々の攻撃力に戻った。その直後、《優等生神官 サカキ》と共に《風紀宮司 ノリト》のエクシーズ素材となった。

その後、遊馬のターンで《死者蘇生》によりコントロール奪取され守備表示で壁となる。返しの神宮寺のターンで《CX 風紀大宮司 サイモン》の効果により攻撃表示に変更され、《ハーフ・アンブレイク》により戦闘破壊を免れるも《ダブル・チェック》によって破壊された。

妥協召喚時、袴の裾がミニスカートのように短くなるという演出があり、遊馬はこれに「校則違反じゃないのか」と噛み付いたが、元々の攻撃力に戻った際にはイラスト通りに戻っていた。
アニメ作品では弱体化したモンスターがダメージを受けている、疲労するなどの反応を見せることはあるが、装備魔法もないのに服装が変化するというのはかなり珍しい。