《ゼロ・ホール》

《ゼロ・ホール》

通常罠(アニメGX)
相手が効果モンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚したこのターン、
効果モンスターの効果を無効にし破壊する。

異世界編?で登場した通常罠カード。

  • 原作・アニメにおいて―
アニメGXの「十代vsユベル」戦においてユベルが使用。
十代が召喚した《カードエクスクルーダー》の効果を発動するが、このカードの効果で破壊された。

通常罠(アニメ5D’s)
自分の手札が0枚の時に発動する事ができる。 
フィールド上に存在するカードを全て破壊する。

WRGP編・プロローグ~クラッシュタウン編で登場した通常罠カード。手札が0枚の時、フィールド上のカードを全て破壊する効果を持つ。
強力な全体除去であるが、発動条件と効果が微妙に噛み合っていない。相手の手札には影響を及ぼさないため、劣勢を切り返すというよりは延命手段にしかならないこともある。

よってコンボ前提のカードとして考えるべきだが、その場合は劇中のジャックのように《スマイル・キッズ》などの効果破壊をトリガーとするカードや、《魔王龍 ベエルゼ》などのような破壊耐性を持ったモンスターと組み合わせることがベターだろう。
なお、同じく手札0枚を条件とするインフェルニティとの相性はあまり良くないが、例外が《ハンドレス・フェイク》。手札を除外したままターンを回し、相手のターンにこのカードを発動してしまえば、破壊された《ハンドレス・フェイク》の効果で手札が戻って来るため発動条件を事実上踏み倒せる。


  • 原作・アニメにおいて―
アニメ5D'sの「ジャックvsガロメ」戦において、ジャックがこのカードの別物を使用。
最初のターンにセットされ、その後《スマイル・キッズ》《強制帰還装置》のコストで手札を0枚にし、互いの場のカードを全て破壊。それにより《スマイル・キッズ》の効果発動のトリガーとなった。