《ヘイル・サイバー》

《ヘイル・サイバー》

効果モンスター
レベル4/水属性/魔法使い族/攻撃力1300/守備力1500
このカードを攻撃する相手モンスターの攻撃力は、
ダメージ計算時のみ300ダウンする。

遊☆戯☆王GX第1巻、「GX―6 ミス・デュエルアカデミア」で登場した下級モンスター。
攻撃モンスターの攻撃力を下げる効果を持っている。

能力値が低めだが、効果のおかげで迎撃時の攻撃力は実質1600。守備力は1800である。
しかし時代が進むにつれて攻撃力もインフレし、レベル4通常モンスターの最高攻撃力は2000になってしまった。
このカードを採用するならば、さらに攻撃力をダウンさせるカードも用意したい。

なお、漫画内でのテキストだと分かりづらいが、この攻撃力ダウンはダメージ計算時のみ適用されるようだ。
《フュージョン・フリージング》発動後のシーンで、フィールドを離れていない《E・HERO ザ・ヒート》の攻撃力が戻っている)

  • 原作・アニメにおいて―
漫画版GXにおける「十代vs明日香」で明日香が使用。
先攻1ターン目に守備表示で召喚した。
自身の効果で十代の 《E・HERO ザ・ヒート》 の攻撃を凌ぎ、最終的に 《コールド・エンチャンター》 と共に 《アイス・ブリザード・マスター》 のアドバンス召喚のためにリリースされるまで生き残った。