《変身》

変身(へんしん)

永続魔法
相手モンスターが直接攻撃を宣言した時に発動する事ができる。
そのモンスター1体を破壊する。
このカードが墓地に送られた時、このカードのコントローラーは
この効果で破壊されたモンスターの攻撃力の合計分ダメージを受ける。

遊☆戯☆王GX第1巻「GX-9 熱き友情!!」で登場した永続魔法。
相手の直接攻撃宣言時に、そのモンスターを破壊する効果、墓地に送られたときに、このカードで破壊したモンスターの攻撃力の合計分のダメージを受ける効果である。

このカードが存在する限り、相手の直接攻撃をシャットアウトすることができる。しかし、墓地に送られたときにモンスターの攻撃力分のダメージというツケを支払わなければならない。墓地に送らなければいいのでバウンス・除外などでダメージを踏み倒すことができる。奇しくもOCG版の 《アーマロイドガイデンゴー》 と相性がいい。
《アストラルバリア》 と併用すれば 《スピリットバリア》 とのコンボよりも強力になるが、どちらにせよ相手は攻撃しないだろう。

  • 原作・アニメにおいて―
漫画版GX で丸藤翔が所持するカード。子供の頃、翔が初めてカイザー亮からもらった思い出のカードである。
デュエルでは「十代vs翔」で使用される。翔がデュエリストとして致命的な自分の優しさを封じ込めると誓って発動。自身の身体を鎧で覆った。
その効果により、 《E・HERO エアーマン》 《E・HERO フレイム・ブラスト》 を破壊して優位に立つ。十代がこのカードを狙って発動した 《サイクロン》 も、 《ネイビィロイド》 の効果でかわすが、 《E・HERO ボルテック》 の原作効果(除外されているカードを墓地に送る)を発動され、破壊したモンスターの攻撃力の合計分のダメージを受けて敗北した。
原作では「プレイヤー装備カード」という特殊なカードであった。モンスターを破壊するときに『バーストビーム』という光線が目から発射される。