《ヒーロープレッシャー》

《ヒーロープレッシャー》

通常魔法
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して、
そのモンスターの攻撃力・守備力のどちらかを宣言する。
選択したモンスターは自分フィールド上に表側表示で存在する
「E・HERO」と名のついたモンスター1体につき300ポイントダウンする。

遊☆戯☆王GX第2巻「GX-12 デュエリストセンス!!」で登場した魔法カード。
自分フィールド上の「E・HERO」の数×300ポイント分の相手モンスターの攻守どちらかを下げるカードである。

融合などのキーカードが来ないとき、複数のE・HEROの下級モンスターで戦闘をこなすためのカードの1枚。
相性が良いのはE・HEROを2体特殊召喚できる《HERO'sボンド》だろう。


  • 原作・アニメにおいて―
漫画版GX における「十代vs紅葉」で紅葉が使用。
紅葉のフィールドに《E・HERO ボルテック》と《E・HERO ザ・ヒート》が存在したことにより、十代の《E・HERO エッジマン》の攻撃力を2000にまで下げ、《E・HERO ボルテック》との相討ちに持ち込んだ。