《ヒーロー・ソリダリティ》

《ヒーロー・ソリダリティ》

通常魔法
自分の墓地に存在する「E・HERO」と名のついた
モンスターを2枚まで除外して発動する。
この効果でゲームから除外したカードの枚数分だけ
相手フィールド上に存在する魔法カードを破壊する。

遊戯王GX第1巻「GX-9 熱き友情!!」で登場した魔法カード。
墓地の「E・HERO」を除外し、その枚数分だけ相手の魔法カードを破壊する効果を持つ。

除外できる「E・HERO」は2枚まで。よって破壊できる魔法カードも2枚までに限られる。さらに罠カードは破壊できないので、裏側表示のカードを選択することができない。
破壊できる魔法カードの種類は《光の護封剣》などの例外を除き、永続魔法、フィールド魔法、装備魔法に限られる。

  • 原作・アニメにおいて―
漫画版GX における「十代VS翔」で十代が使用。
3枚の魔法カード扱いのロイドで構成された《アーマロイド・ガイデンゴー》を弱体化させ、《ボルテック・スピア》を装備した《E・HERO ボルテック》での戦闘破壊を可能にした。