《竜の戦士》

竜の戦士(ドラゴン・ウォリアー)

通常モンスター
レベル4/地属性/???族/攻撃力1500/守備力1000

遊☆戯☆王GX第1巻、「GX-2 その名は万丈目!!」で登場した下級モンスター。
《竜との契約》の発動条件であり、《鎧竜》と共に《ドラゴン・ユニットの儀式》のコストに必要となるモンスターである。

《竜との契約》によってレベル4以下のドラゴン族モンスターを手札・デッキから呼び出すこともできる。
通常モンスターなので通常モンスターのサポートカードに対応しており、OCG化した暁にはこのカードを主軸としたドラゴン族デッキを組むと中々に強いだろう。

種族は原作で明かされておらず、戦士族なのかドラゴン族なのか不明である。
戦士族なら 《増援》 《戦士の生還》 に対応するので、上記のコンボがやりやすい。

振られているルビがOCG化している 《ドラゴン・ウォリアー》 と同じ。あちらは融合モンスターである。

  • 原作・アニメにおいて―
漫画版GXにおける「十代vs万丈目(1戦目)」で万丈目が使用。召喚後、《竜との契約》と《ドラゴン・ユニットの儀式》を発動し 《竜の騎士》 を1ターンで召喚した。
このカードの持つ大剣が、《竜の騎士》の剣となる。