《スキエルG》

《スキエル(ガード)

効果モンスター
レベル1/風属性/機械族/攻撃力200/守備力300
「∞」と名のついたモンスターが自分フィールド上に存在しない場合、このカードを破壊する。
1ターンに1度だけ、相手モンスター1体の攻撃を無効にすることができる。


《スカイ・コア》によって特殊召喚される、機皇帝のパーツ。
「∞」と名のついたモンスターがいなければ破壊されてしまう効果はもちろん持っているが、このカードはそれ以外に、攻撃を無効にする効果を持っている。

攻撃自体を無効にできるため、《ワイゼルG》と比べると単体での防御力は高い。《ワイゼルG》と違い、このカードに攻撃を誘導する効果はないため、他のパーツを直接は守れないが、このカードの効果は毎ターン使えるので、相手にしてみても次のターンまで生かしておくのは厄介だろう。

そのため間接的には《ワイゼルG》のような効果も持っていると考えていいだろうが、攻撃力2200より高いモンスターが出てくると、一気にすべてのパーツが破壊されてしまうので、そこは注意。

《レベル制限B地区》や《グラヴィティ・バインド-超重力の網》などの防御手段は欠かせない。

  • 原作・アニメにおいて-
遊戯王5D'sにおいてルチアーノ、アポリアが使用。《スカイ・コア》によって特殊召喚されている。

「龍亞&龍可vsルチアーノ」戦ではモンスター効果自体は判明していたものの、効果は使用しなかった。

「ジャックvsルチアーノ」戦では効果を初めて使用し、《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》の攻撃を無効にしたが、次のターンでは《フォース・リゾネーター》
によって効果の発動を封じられてしまった。