※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

観測目標(暫定版)

  1. 突発的月面発光撮影、その他不可解な月面現象の撮影
  2. 撮影システムの確立、マニュアル化。理想としては機器さえ設置してしまえば、途中に人為的補正なしでパソコンが自立的に、月の追尾、撮影、解析、データベース化してくれるレベル。
  3. あくまで学部生の力でやり通すこと。学部生レベルでの天文観測の意義、可能性を少しでも見出す。可能であれば論文を1本仕上る。(ペルセウス、オリオン、ふたご、しぶんぎ等の発光観測の全てを通して)