※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北陸三県大学学生交歓芸術祭 in 福井(鯖江市文化センター)

学生交歓芸術祭は、北陸地区の各国公私立大学及び短期大学における芸術を探求する学生の研究発表と相互の親睦を図り、地方文化に貢献することを目的として実施しています。部門としては、合唱・管弦楽・吹奏楽・写真・軽音楽・邦楽・茶道・放送劇・美術 ・書道・能楽があります。

要するに、「北陸三県の大学(+新潟)、みんなで演奏して交流して楽しもう」というイベントのことです。
主催する大学は持ち回りになっており、今年は福井でした。来年は金沢ですよ!

一日目 11/27(土)

朝(金沢→福井)

おはようございます。
7:50大学発、8:00若松発。2台のバスで出発です。

朝もめっきり冷え込んできました。
街路樹も葉が散って、寒そうですね。徐々に冬が近づいています。

フィル人は早起きが苦手です。バスの中では、みんなぐっすり。
コンマスもぐっすり。

会場到着

会場に着きました。今回は鯖江市文化ホールです。
3年前はハートピア春江(坂井市)でした。

演奏順を確認しよう。

控え室は視聴覚室というところです。少し狭い。

金大のビデオ撮影部隊。彼らが思い出を残します。

外では金管たちが音出しをしていました。みんな元気ですね。


会場の近くには「めがね会館」というものがあるようです。さすがはメガネの町です。
ぜひ行ってみたかった。
メガネフレームの国内シェアは96%で世界シェアでも約20%を鯖江市が占めている。そのため就業者の6人に1人はメガネ産業に従事している。
また、マリンバなどの打楽器製造会社の拠点にもなっている。(Wikipediaより引用)

芸交祭は内輪でやるものなので、お客さんはほとんど来ません。
しかし一応、看板などで宣伝はしているようですね。

プーランク(ピアノ六重奏)のリハ。リハ室1は広くて気持ちが良い。


お昼ご飯を食べよう。なぜB田の靴下は短いのだろう。

弦一回生(左)と木管一回生(右)たち。

ロビーっぽいところで、明日の1オケの衣装作りをしていました。
今回のテーマはピクミン。カラフルな帽子ですね。

この紫色の男は、たびたびカメラに写りこんできます。

金管五重奏、舞台裏で待機。
待ってる時が一番ドキドキしますね。


弦オケ出動だ。それにしてもおじさんの服は、やる気がないな。

光溢れるロビーに居るのは、仲良し3人組。

なぜトリはいつも半袖なんだろう?
見ているこっちが寒くなりそう。。

。。。

心のきれいな人には、Y田が持つホルンが見えるらしい!

レセプションの仕込み中。

音出し禁止と聞いて・・・orz

夜(鯖江→福井)

さてレセプ会場に移動しよう。

福井の町はすっきりしていて、なかなかきれいです。

エレベータなんて待ってられない!8階まで登ろう。

結構高いね。

金大控え室。2回生は愉快ですね。

レセプの最終確認。

金大チェロパートのポロシャツ。このデザイン、見覚えありませんか?

これですよ。1回生合宿初日のB田。

必死にご飯を取る!

奥に変な人いるよ。

なぜか新大の学校紹介に突入する男、N嶋。

深夜(福井)

バイオリンの二次会。A上に(新大の)兄貴が出来ました。

男たちの宿はここです。


芸交祭1日目終了。お疲れさまでした。

明日はオケが中心です!.