郵政民営化の是非

郵政民営化については、否定的意見をお持ちの方もいると思いますが、基本的には英・サッチャー改革/米・レーガン改革の流れを引き、ゼロサム成長時代の日本経済の活性化にとって必要な改革であるという有力な見解があります。
当サイトの信用性を確保するためにも、安直に郵政民営化を否定するようなページ編集は慎んで下さい。
下のコメント欄を活用した議論をお願い致します。

  • 郵政売国に興味ある方は  主権在米経済 The Greatest Contributor to U.S. (光文社ペーパーバックス) [単行本(ソフトカバー)] を読んでみてください 公立図書館で無料取り寄せ出来ます  http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%BB%E6%A8%A9%E5%9C%A8%E7%B1%B3%E7%B5%8C%E6%B8%88-Greatest-Contributor-U-S-%E5%85%89%E6%96%87%E7%A4%BE%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/4334933815 -- 名無しさん (2012-04-15 10:03:45)
  • プラス 重税国家日本の奈落―金融ファシズムが国民を襲う http://www.amazon.co.jp/%E9%87%8D%E7%A8%8E%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%A5%88%E8%90%BD%E2%80%95%E9%87%91%E8%9E%8D%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B7%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%8C%E5%9B%BD%E6%B0%91%E3%82%92%E8%A5%B2%E3%81%86-Econo%E2%80%90globalists-8-%E5%89%AF%E5%B3%B6-%E9%9A%86%E5%BD%A6/dp/4396612532 -- 名無しさん (2012-04-15 10:12:03)
  • 郵政見直し法案に共産党とみんなの党の2党が反対した。株式完全売却でアメリカに郵貯・簡保を与えるのが目的のみんなの党は論外だが、共産党が反対した理由は全株処分は小泉改革を継続するものだという事と金融2社にはユニバーサルサービスが適用されずサービスの低下を招くというもの。国民新党もたちあがれ日本も新党改革も郵政民営化反対を唱えながら結局は公明党案に妥協した。郵政問題に関しては共産党が1番愛国だったのかもしれない。共産党は外国人参政権参政で改憲反対の売国政党だが、誰にも妥協せずマスコミや世論に左右されず信念を貫く政党は共産党以外に見当たらない。自虐史観や共産主義思想を持つ反日政党で、戦前は非合法組織だった危険極まりない共産党なのだが。 -- 名無しさん (2012-05-03 01:21:59)
  • 郵政解散自体が憲法違反! -- 名無しさん (2012-05-12 21:55:20)
  • 一昨年まだ裁判中だった村木厚子さんの事件を理由に郵政民営化を正当化してる奴らがヤフー!みんなの政治にいたが、彼女の冤罪が証明された今あいつら立場を失ったな。郵政民営化の見直しも成立したし、ヤフーに限らずネットで郵政民営化を正当化してる売国奴は死に絶えてほしいものだ。それから調査時期は違うが世論調査では郵政民営化に賛成が6割、外国人参政権に賛成が6割、TPPに賛成が6割と国民の6割は売国奴のようだ。無知で不勉強で騙されやすい6割の馬鹿のせいで日本は侵食されているのだ。国民に媚びてる発言の多い政治家より石原慎太郎都知事みたいに国民を馬鹿と言う政治家の方が安心できる。 -- 名無しさん (2012-05-17 23:20:01)
  • 郵政見直し法案の採決で自民党は中川秀直と小泉進次郎と菅義偉の三人が反対し小泉チルドレンの一人が棄権、あとは衆参全員が賛成。中川と小泉進次郎が造反するのは最初から分かっていたし公明党も自民党執行部もこんな奴らに配慮せずもっと郵政改革法案に近い法案を作成して欲しかった。小泉のイエスマンだった武部勤も小泉チルドレンの片山さつきや佐藤ゆかりらは「党が決めたことだから」と賛成した。こいつらにとって郵政民営化なんてその程度のことだったのか。武部勤や小泉チルドレンは党が決めたことなら外国人参政権でも賛成するつもりなのか?安部内閣の時代、中川は郵政民営化の造反議員が復党する際に「郵政民営化に賛成すること、民営化に反対なら議員辞職すること」といった誓約書にサインさせたが今回の見直し採決で誰一人としてその誓約書は守らず見直しに賛成した。中川の誓約書なんて紙屑の価値もないゴミだ。最後に郵政民営化に反対して自民党を離党した平沼、亀井、城内、荒井、国民新党や民主党に移籍した議員は郵政見直し成立で自民党と戦う理由がなくなったし、自民党に復党してはどうか? -- 名無しさん (2012-05-18 01:07:25)
  • ネットを見る度に思うのだが、郵便局員の給料は国民の税金だと思ってるほど無知な連中が郵貯・簡保がアメリカに奪われるのは迷信だと言い切れるのは何故だ? -- 名無しさん (2012-06-02 23:26:49)
  • 郵便局員の給料は国益の時から、郵便局が得た利益を局員に配分しているのであって、税金は全く使っていないよ。念のため。早い話が昔から一般企業と同じ。 -- 名無しさん (2012-06-02 23:38:37)
  • 郵便局員の給料は国営の時から、郵便局の利益を局員に配分にしているのであって税金は全く使っていないよ。念のため。早い話が昔から一般企業と全く同じ。 -- 名無しさん (2012-06-02 23:44:29)
  • 郵政問題で自民党を離党した城内議員が自民党に復党した事だし、平沼議員や亀井議員たちも自民党に戻ったらどうだ?橋下に擦り寄るような石原新党に参加するくらいなら自民党に戻って橋下の抵抗勢力として戦ってくれ、それならこれからも応援する。言っておくが、先々週の週刊現代にもあったが維新の会関係者は橋下は郵政民営化賛成論者だから小泉進次郎との連携も有り得ると言っていると掲載されていた。橋下は郵政については特に言わないが、TPP参加には強くこだわっていたし、平沼議員や亀井議員が決して連携すべき政治家ではない。橋下と連携することでTPPなど売国法案の提出を阻止するつもりかもしれないが、そんな事は橋下も見抜いている。橋下ら維新の会の連中が亀井議員との連携を嫌がっているのは、マスコミに対しては守旧派のイメージが強くて票が逃げるからだと言っているが、亀井議員が民主党の売国法案提出を阻止するのを見て、TPPなど自分たちの(売国)法案提出を阻止されるのを恐れているのかもな。 -- 名無しさん (2012-06-03 00:34:52)
  • マスコミは郵政民営化の見直しを改革の後退だと報道した。自民党が郵政民営化見直しに転換したのを小泉進次郎は自民党がブレたと言ったし、三年前には郵政民営化の見直しに触れた麻生首相をマスコミはブレたと報道した。つまり悪い事をやめるのは後退なのか?以前は賛成したけど、その問題点に気付いて考えを改めるのはブレるという事なのか?小泉内閣では郵政民営化に反対したら選挙で公認されず刺客を送り付けられ、当選しても自民党に復党するには中川から郵政民営化に賛成する誓約書にサインしなければならなかった。こんな恐怖政治の下で郵政民営化に無理矢理賛成させられて、それで郵政民営化の見直しを唱えたらブレたという事になるのか?マスコミも小泉進次郎も幼児でも分かる事さえ分からない馬鹿なのか?いや、ここまできたらいい加減にマスコミも小泉進次郎もアメリカの傀儡である事に国民は気付かなければならない。 -- 名無しさん (2012-06-08 23:19:05)
  • 郵政民営化に反対して自民党を離党した滝実大臣と松下忠洋大臣が新閣僚。あまり乗り気ではなかったようだが、自民党の有力議員の地位を捨ててまで郵政民営化に反対を貫き閣僚になった点は評価したい。中川秀直は郵政民営化賛成を貫いているようで、小泉内閣の政調会長時代はどちらかといえば自民党を分裂させないのを優先していた。同じく小泉内閣の時代に、山本一太はテレビや新聞であれだけ「本来なら自民党は賞味期限が切れていた」とあれだけ小泉を持ち上げて郵政民営化を正当化していたが、郵政民営化の見直しには採決で賛成した。 -- 名無しさん (2012-06-09 00:40:10)
  • 小泉純一郎がなぜ4年前の2001年4月24日に、自民党総裁選で地滑り的な勝利を収めて自民党総裁になり、そのまま首相になったのか。実はあのとき、日本遺族会という「職域」と呼ばれる自民党の集団党員票の50万票が、計画的に動かされたのである。あの頃から仕組まれた策略があったのである。 -- 名無しさん (2012-06-10 12:38:46)
  • 和歌山県の履き物屋の息子である竹中平蔵が、現在の小泉内閣に「学者」という触れこみで入閣したのは、2001年の「経済財政担当大臣」としての就任が最初である。翌年の10月には、この経財相を兼務する形で「金融担当大臣」にも就任した。2004年には「郵政民営化担当大臣」と「経財相」を兼務する形で現在に至っている。まさに小泉内閣の経済政策の要である。 国会議員としての経験もまったく積んでいない「横入り組」のおかしな人間が、いったい誰の差し金で日本国家の金融・財政を動かす枢要の地位に就けたのか。このことを私たちは本気で考えなければならない。 -- 名無しさん (2012-06-10 12:40:29)
  • 国会で追及された竹中平蔵の「アメリカの手先」ぶり だからこの5年間の日本の金融制度改変における動きの最先頭には、必ず竹中平蔵という裏のある「学者大臣」が顔を出す。竹中大臣の経歴と動向の背後を洗っていくと、そこには絶えずアメリカ金融財界の意向が見え隠れする。 -- 名無しさん (2012-06-10 12:42:37)
  • 元郵政大臣の渡辺氏や郵政民営化法案に反対して自民党を離党した荒井氏らがいた改革クラブは郵政民営化反対で全員が愛国議員の最高の政党だったが、売国奴の舛添が来て党名が新党改革になり全部が曖昧になった。ただ舛添は自民党時代から郵政民営化には消極的で、むしろマスコミが頻繁に「舛添代表は民営化賛成で改革クラブは反対のはず」と代表になったばかりの舛添に問い、報道するから新党改革は郵政民営化の反対姿勢が曖昧になったと言えるだろう。与謝野馨に関しては郵政民営化の見直しを成立させないためにたちあがれ日本や菅内閣に入ったのではないかと思えてしまう。杉村太蔵の公認には平沼氏は猛反対したが与謝野の強い意向で公認された。 -- 名無しさん (2012-06-19 23:30:09)
  • 昔のヨーロッパ諸国は植民地を直接支配するのではなく、植民地の民族の上流階級の人間や植民地周辺地域の民族を傀儡に使って間接的に支配するのが多かった。アメリカも郵貯や簡保を直接買収するのではなく、日本の傀儡企業に買収させるだろうね。見た目を分かりにくくするのは売国の基本。 -- 名無しさん (2012-06-23 01:10:40)
  • 小林よしのりは郵政民営化大反対だったが先々月の郵政見直し成立をどう思っているのだろう? -- 名無しさん (2012-06-23 01:25:01)
  • 城内実は郵政解散直後の取材で次は民営化法案に賛成すると回答していた。結局は片山さつきに僅差で敗れて落選したが、落選して良かったと思う。他の造反議員のように当選して民営化法案に賛成して復党していたらそれだけの政治家に終わっていた。落選して平沼グループに入り郵政民営化に反対し続けたからこそ、信念を貫く愛国政治家だと認められ、これだけの人気と知名度を得たのだから。今後は小泉によって腐敗した自民党を浄化してくれ。 -- 名無しさん (2012-06-27 00:59:26)
  • 郵政民営化賛成です 2002年当時は黒字でしたが将来的には1兆円の赤字になるという試算もあります。 -- 名無しさん (2015-08-23 11:53:23)
名前:


※以下、旧ページ内容

↓内容はここをクリックして表示
+ ...

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-03-22 19:54:19 (Wed)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2130




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。