反日勢力の危険用語

反日勢力・売国奴らが国民を騙すときに使う危険用語の正体

<目次>

■当ページの趣旨

このページでは、反日勢力・売国奴らが好んで使う騙し文句をご紹介いたします。
反日勢力に対する認識が甘い国民は、「騙し文句」に騙されがちです。
国民の皆さんが言葉の「裏」をよく認識できるよう、当ページでまとめていきます。
本来ここに取り上げる言葉は、それ自体は問題ないものばかりなのですが、
反日勢力は意味を履き違えて使っているのです(その多くの場合、意図的なものです)。

■危険用語

「差別」

反日勢力はこの言葉が非常に大好きです。
差別は良くないことであるのはいわば「常識」と認識されていますが、
彼らが使う「差別」とは、実際には 逆差別・特権を手にするための危険な謳い文句 であることが非常に多いです。
(例)
  • 国籍法改正案⇒「DNA鑑定による親子関係の証明は外国人に対する不当な 差別 に当たる」 by倉吉敬(法務省民事局長)
  • 人権擁護法案⇒「 差別 を受け、人権侵害を受けている方々を救済しなければならない」 by売国奴たち
  • 外国人参政権⇒「地域に参画している外国人に参政権を与えないのは 差別 にあたる」 by売国奴たち
  • 移民1000万人計画⇒「外国の方々を日本に入れるべきでないという連中は 差別 主義者だ!」 by売国奴たち

「人権」


「右翼」


ヤクザの真実【在日と同和】 by元公安調査庁の菅沼光弘氏

街宣右翼の正体

反日・売国・左翼勢力は、愛国・保守の方々を「右翼」と呼ぶことが極めて多いです。
「右翼」と聞くと、多くの方々は街の中を奇怪な音を発しながら走り回る「街宣右翼」や、
犯罪を行う危険な集団というイメージを持っている方も極めて多いと思います。
しかしこれらの集団は実際には 「エセ右翼」 です。
街宣右翼の目的は、 意図的に日本人のイメージを落としたり、愛国心や保守勢力への嫌悪感を抱かせる ことです。
ネット右翼の正体

「平和」


「共生」

「共生」イコールよいこと、というイメージは間違いです。
文化も宗教も考え方も違うもの同士をごっちゃ混ぜにすると、必ず争いが起きます。
左翼(日教組など)の「地球市民」的な発想は、日本の伝統文化の破壊行為そのものです。
「平和共存のシステム」は「棲み分けシステム」が働いてこそ成り立つのです。
共存と共生は違うのです。これは差別でもなんでもありません。
【正論】ホントは怖い「多文化共生」 埼玉大学教授・長谷川三千子

「アジア各国」


櫻井よし子さんの説明を聞けばよく分かりますが、
反日勢力は「アジア各国」という言葉を 「アジア全域」であるかのように印象操作 して使います。
実際には、中国・韓国(時に北朝鮮も含む)のいわゆる「特定アジア」である ことが非常に多いです。
これら特定アジアは、ご存知のとおり反日国家の象徴的存在です。

「世論」


「強制」


【関連】用語集


  • 『唯一の被爆国』  『話し合いで解決』 『報復の連鎖』  -- 追加しましょう (2016-04-14 15:54:57)
  • ソレは大阪府堺市在住の國民が知らない反日の変態に巣食うモーホー恨島工作員である -- 大阪府堺市在住IQ70知的障害で自衛隊クビ★施設から脱走モーホー恨島工作員(爆) (2016-04-22 10:55:25)
  • ソレはIQ70知的障害で自衛隊クビのマミゾウタンちょwおまw。である(爆) -- IQ70知的障害で自衛隊クビ★マミゾウタン(笑) (2016-04-22 10:55:46)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-03-23 13:24:30 (Thu)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2130




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。