当サイトの目的

日本国民の多くが知らない反日の実態を、広く世間に知らしめること。

情報は判断の源。
正しい情報は正しい判断を、間違った情報は間違った判断を導く。
知ってることは考慮するが、知らないことは考慮しない。
どんな判断を下すかは材料となる情報次第。
日本国民の多くが知らない反日の実態を、広く世間が知れば、
人々の判断はそれらの情報を考慮したものに変わる。
反日の実態に関する嘘でない正しい情報を、
また隠されて世間一般に知らされていない情報を、
現実に則した正しい判断を下してもらう為に、
日本国民に広く知らしめることを目的とする。

(コメントを非表示にする場合は右下の吹き出しマークをクリック)

「国民が知らない反日の実態」は、ハングル板 で企画されました。
すっごい嘘だよ!1ウソ目 URLの"kolia"の由来
続きは過去ログ倉庫参照。

当サイトは、日本への非難に関する疑問点や矛盾点、
反日勢力の動向・関連情報をまとめるwikiです。

すでにネットにはたくさんの有志サイト・ブログがあるにも関わらず、
なぜ今、本まとめサイトが必要なのでしょうか?

<目次>


■1.現状の問題点


(1) 一般人は反日の実態をほとんど知らない
大多数の国民はテレビや新聞での情報しかもっておらず、それらのマスコミが報道しない危険な事実を知らずに生活しています。
その原因は(2)~(8)です。
(2) 真の情報に触れる機会がない
マスコミが隠す重要な事実は、しばしばインターネットや書籍で入手することができます。
ところがほとんどの国民はそのような情報媒体に接する機会がありません。
また、普段インターネットを利用していても自ら調べなければその情報に触れることはありません。
したがって、インターネットでは常識と思われている事実についても、国民全体レベルでは知らない人がほとんど、という現象が頻発しています。
(3) あまりにもサイト数が多すぎる
初心者が真実を知りたくてインターネットや書籍に触れようとしても、似たようなテーマのサイトや書籍が乱立しているため、どれを読んだら良いのかを判断するのは難しいです。
(4) 正しい情報がどれなのかを判断するのが難しい
乱立した情報媒体から正しい情報を取捨選択することは初心者には困難です。
(5) 分かりづらいサイトが多い
政治経済に関する内容はしばしば難解に書かれているものが多いです。
そのため、内容自体は濃密であっても、初心者がそれを理解するには難しすぎるサイトがほとんどです。
その結果、真実が書かれた情報が目の前にあったとしても、それが国民に浸透しないという現象が多発しています。
(6) つまらないサイトが多い
政治経済に関する内容は無味乾燥で退屈なものになりがちです。
そのため真実の書かれた情報が目の前にあったとしても、それを読んでもらえないというケースが発生しています。
(7) 闇構造の全体図が把握できない
反日勢力は多数存在しており、その構図は単純ではありません。
それらがどのように結びついているのかを分かりやすく表したサイトはない、もしくは浸透していません。
(8) 従来のサイト・ブログは個人の感情が前面に出ているものが多く、客観性に劣る
反日勢力に反対してインターネットに情報を公開しているサイトやブログは多数存在しています。
しかしそれらのほとんどは管理人の個人的な感情が前面に現れたものとなっています。
その結果、一般人がそれらを見た場合、客観性が劣るように写って見え、正論が書かれていたとしても素直に受け入れてもらえないことが起こっていると思われます。

当サイトは上記のような問題を解決するために誕生しました。
当サイトに求められる特徴は以下の通りです。


■2.当サイトに求められる特徴


(1) 手っ取り早い出発点たるまとめサイト
「とりあえずココを見れば反日勢力の情報が入るぞ!」という、絶対的な定番サイトが求められています。
当サイトは反日勢力に関するまとめ情報サイトであり、ここから出発すれば各種重要情報にたどり着けるサイトになることを目指しています。
(2) 分かりやすいサイト
「結局何が問題なのか?」ということが簡潔に頭に入ってくるサイトでなければ意味がありません。
それを満たすためには、以下のような点に注意したサイト作りが求められます。
(2-1) 既存の各種サイトをただ単にリンクしただけでは駄目。
(2-2) 重要部分の情報が簡潔に当サイト内で手に入るようにする。
(2-3) さらなる詳しい内容はリンクを貼って、それぞれのサイト・ブログらに委ねる。
(2-4) 闇構造が視覚的に分かる全体図が必要。
(2-5) 既存のサイトで、理解するのに必要十分なサイトがなければ、当サイトで一から作る。
(3) 客観的事実を記事にすることを基本とし、個人の感情は極力避ける
閲覧者に対してむやみに主張を押し付ける記述は避け、日本および日本国民はどうすべきなのか、という判断は閲覧者自身に委ねるものとします。
(4) 反日勢力を罵倒することが目的ではない
当サイトは国民に「日本の今の現状」を知ってもらうことを目的としています。
反日勢力を罵倒したり煽ったりすることが目的ではありません。



■3.当サイトによって期待できる効果


(1) 相次いで起きている反日活動の情報集積
当サイトは反日活動を監視するべく不特定多数の者でまとめるwikiであることは、トップページでご存じの通りです。
当サイトの実績ではありませんが、まとめwikiによる情報集積によって毎日新聞社の英語版での捏造記事の存在が発覚したという事実があります。
(例として、 毎日新聞問題の情報集積wiki 。それまで2ちゃんねるでのコピーペーストが相次いで流されるも、あまりにも嘘くさいと見られて無視されていました。)
(2) 反日活動する者の思考の分析の容易化
当サイトにおいて避けて通れないテーマ「反日活動する者のメンタリティーの分析」です。
あちこちで起きている反日活動を記録して情報集積することによって、このような者の実態が暴露され、またこのような者の共通の思考が分析されることによって、社会全体で発想の見直しを促して世の中を正常化を図ることが期待できます。
(3) 他サイトの支援の容易化
日本は他の先進国や東北アジア地域のように、積極的に政治系サイトを見ようともしなければ、政治の関心の持ち方も目先のことしか考えません。
そのため当サイトの閲覧者拡大は、これまでにないやり方をして読者を拡大しました。
皆さまにお願いがございます。他wikiサイト有志様から支援のご依頼があり次第、「主要連動サイト」指定をして、積極的に支援してあげてください。 報道監視まとめWIKI も立ち上げられた当初は閑散としていましたが、私たち有志などが支援していった結果、今では立派なwikiサイトに成長しました。
参考・真実を広める方法


■4.ぜひやっていただきたいこと


(1) 反日活動が報道され次第・ネットサーフしているうちに見つけ次第、当サイトに書き込む
小さいことでもいいので反日活動を見つけ次第、ためらうことなくどしどし当サイトに書き込んでいただきたいです。
塵も積もれば山となる。毎日新聞社の捏造報道騒動も小さい情報の積み重ねによって発覚しました。
(2) ブログランキングの応援クリック
一日一回、左メニューにある「blog Ranking」をクリックしていただきたい。
上位に上がれば上がるほど多くの人が当サイトに触れる機会が増えるためです。

(コメントを非表示にする場合は右下の吹き出しマークをクリック)


■5.関連ページ



■6.サイトの編集に協力して下さる方へ


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-03-31 03:31:34 (Fri)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2130




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。