真実を広める方法


当サイトを閲覧された方々はマスコミが隠す真実を知りつつあると思います。
しかし大事なことは、何も知らない善良な国民にこそ、本当のことを知らせることです。
【そこまで言って委員会】関東で放送しない理由
<掲載日>2008.11.07
麻生首相の「有事」対策を評価する! 【田原総一朗のタブーに挑戦!】
■解説■
綺麗な田原総一朗さんですw麻生首相の"有事"政策に対して無知なマスコミと"有事"の対策をしないで対決姿勢をとる民主党について批判しています。そして小沢一郎が議員辞職すると予想。

恐ろしいことに、 テレビの時とネットの時とでは田原総一朗の発言内容が全然違います。 すなわち、 反日マスコミ内では本音を発言できない ということでしょう。
テレビを妄信している皆さん、これでもテレビを信用しますか?

(コメントを消して動画を見る場合は、右隅のヒヨコのマークをクリックしてください。)消えてたら↓http://www.youtube.com/watch?v=RJjfOEEjSBA
<掲載日>2008.11.07
マスコミを信じるな!
■解説■
実は、東京メディアの嘘がバレバレ!!!^^;
関西のほうが優良テレビ番組(たかじんのそこまで言って委員会、ムーブなど)が多いせいか、関西人はマスコミの偏向報道を良く分かっているのかもしれません。世論誘導、左翼新聞社などの実態をよくご存知の方々も多くいらっしゃるようです。消えてたら→http://www.youtube.com/watch?v=hU3YQXZOpPw
<目次>

■現状では当サイトはどのように広まっているか

アンケートによると、国民が当サイトを知ったきっかけは
 2ちゃんねる (109)    
 せと弘幸blog『日本よ何処へ』 (24)    
 この国は少し変だ!よーめんのブログ (3)    
 国籍法改正案まとめWIKI (41)    
 二階堂.com (1)    
 J-CIA (0)    
 反日議員を落選させる会 (11)    
 ★厳選!韓国情報★ (3)    
 ブログ(回答欄にあるものを除く) (276)    
 ブログランキング (510)    
 YOUTUBE (3)    
 ニコニコ動画 (18)    
 告知ビラ (3)    
 検索 (146)    
 その他 (144)  
 (2008年11月23日現在)
となっています。
今月になって急激にアクセス数を増やすきっかけになったのは、「国籍法改正」に関連したサイトと思えます。
その証拠に「国籍法改正案まとめWIKI」の項目を設けたのは、前回の2008年11月15日に設定したのですが、
たった一週間で41件という結果が出たのです。
政治に強い関心を抱く者が当サイトに訪れる傾向にあります。

■当サイトの閲覧者の層はどうなっているか

アンケートによると、当サイトに訪れる前に反日の実態についてどの程度知っていたかは、以下のとおりです。
 よく知っていた (291)
 ちょっとは知っていた (191)
 あまり知らなかった (31)
 全く知らなかった (8)
 (2008年11月15日現在)
これによると、ほとんどの方がすでに反日の実態を知っていた方々ということになっています。
反日の実態に関する知識を深める効果はあると言えますが、
広める効果はあまり発揮していないことも事実です。

■閲覧者の周囲の人たちはどのような方々か

アンケートによると、皆さんの家族は反日の実態について
 全く知らない (78)
 あまり知らない (205)
 まあまあ知っている (128)
 よく知っている (35)
 わからない (7)
 (2008年11月15日現在)
となっています。
上記の結果から、当サイトを閲覧されている皆様のほとんどは、
家族には内緒で当サイトを見ていると言えるかと思います。

また、アンケートによると、皆様の知人の方々は反日の実態について
 ほとんど知らない人ばかり(だと思う) (319)
 少しは知っている(と思う) (102)
 よく知っている(と思う) (3)
 分からない (6)
 (2008年11月15日現在)
という結果になっています。
ほとんどの知人は真実を知らずに生活しているということになります。

■テレビの視聴時間に比例して「民主支持」が高まる?

自民評価 やや持ち直し…第2回調査
ただ、民主党への支持は依然強く、2005年衆院選の比例選で自民党に投票した人のうち、35・8%が今回は民主党に投票すると回答し、再び自民党に投票するとした33・4%を上回った。平日の1日のテレビ視聴時間ごとに比例選の投票先を見ると、30分未満の人は自民党24%、民主党29%と5ポイント差だったが、2時間以上・3時間未満は自民党17%、民主党38%で、 視聴時間が長いほど民主党への支持が強まる傾向が出た。

真実を知る機会に飢えていることが、このような事態を招いています。

■日本人が最もさりげなく影響を受けているメディアとは?

突然ですが質問です!あなたは「ジャパネットたかた」の広告に出会う機会はいつが多いですか?
 テレビ (15)
 ラジオ (0)
 新聞・チラシ (0)
 インターネット (0)
 その他 (0)
 (2009年9月30日現在)

日本人がもっともさりげなく影響を受けているのはテレビです。だからこそテレビの正常化は、政治の正常化につながるのです。

■ごく普通の国民に広めなければ意味がない

当サイトは随分と大きくなり、優良コンテンツも生まれてきました。
そろそろ何も知らない国民にしっかりと真実を広めていかなければなりません。
いや、今広めないと取り返しのつかないことになってしまいます。

■日本はなかなか「ネットの力」を強くすることが出来ない

■ゲリラ拡散型憂国まとめwikiサイトの成長こそ将来の日本のため

  • livedoor ニュース - 「ネトウヨ」の敗北、「ネットの力」は強くない
  • 以下掲示板より
    • 日本のネットユーザーは「娯楽系サイト」を楽しむ傾向――コムスコア調べ
      それによると、2009年2月の1か月間で、日本のインターネットユーザーの約74%(4,570万人以上)が娯楽系カテゴリのサイトを訪問していた。また、娯楽系サイト全体での利用時間は、2月の総利用時間の約15%となり、娯楽系カテゴリは最も人気のあるカテゴリの1つとなっている。訪問されたサイトでは、「YouTube」が2,170万人で第1位となっている。以下、「Sony」(1,520万人)、「iTunes」(ソフトウェア利用者1,210万人)、「ニコニコ動画」(1,120万人)、「フジテレビ」(750万人)などが続いている。 - 名無しさん 2009-10-25 17:22:29  
  • 以下4年後の夏にみんなと日本が笑顔になりますようにより
    • すまない。    2chのどっかのスレの書き込みによると、外国(それとも欧米だったかな?)では国民が何年もかけて不買運動を続けて、最後にはその企業は潰れるって。まずはスポンサー企業への働きかけをして、マスコミのスポンサーを降りてもらうべき。マスコミの命綱である広告料を減らすんだ。そうすればたちまちマスコミは潰れる。マスコミを潰したところで日本が安泰になるわけではない。しかし、日本は依然としてマスコミが強く信頼されている。その結果が今回の自民党大敗と民主党大勝だ。マスコミの力がいかに強大かが証明された。もう今まで通りの方法は通用しないと思う。マスコミの攻撃によって、国を思う政治家が何人下ろされたことか。日本を再生するには世論の支配者であるマスコミを潰さなければならない。これ無しには日本再生は絶望的だ。 - 名無しさん 2009-10-21 20:02:09
これを見ても分かるように、政治系サイトだけで主張してても日本人は永久に洗脳から解けません。
真実を広める方法」をご覧になればわかりいただけますが、当サイト読者は真実を知っています。しかしその周りの方は全く知りません。
日本は海洋国家であるにも関わらず、日本人が憂国まとめwikiサイトに見向きもしないのは、常軌を逸しています。
日本人は元々「お上」意識が強く、他の先進国や東北アジア地区に比べて政治ネタに興味を持ちにくい民族性をしています。
さらに軽佻浮薄な民族性をしています。お祭り騒ぎや生活がかかった時、常軌を逸した政治ムードにならないと動いてくれないのです。
それが津川雅彦氏ではありませんが、60年以上たっても日本の民主主義が成熟されにくい原因にもなっています。
そういったことから、政治関連のサイトになかなか足を運ばないのが現状です。そのため韓国みたいにネットで、政権をひっくり返すことが出来ないのです。
またフィリピンの場合は、エストラーダ政権打倒運動がありましたが、それはチェーンメールが拡がった結果です。
「エドサ(通り)に行け、黒を着ろ。」というケータイのチェーン・メールが発信され、
4日以上に渡って、黒い服を着た100万人を超える市民が通りに集結してデモが起き、結果エストラーダ政権が崩壊しました。
しかし仮に日本で「○○政権を打倒しよう!」というチェーンメールを流さんと仕掛けても、日本人は争いごとを好まないうえ、「お上」意識が強いため、
どうしてもお尻が重くなり、結果「あんた何がしたいの?」と無視されてしまいます。そして結局は骨折り損となってしまいます。
最悪なことに、普通の日本人は「民主党」と検索することも無い上、「反日」と検索することもありません。
だからこそ 「憂国の戦士」の育成が急がれています。 (「日本を正常にする方法」参照。)


■日本社会にはびこる常軌を逸した権威主義

権威主義 (wikipedia)
権威主義(けんいしゅぎ)とは、意思決定や判断において自分の頭で考えたり情報を集めずに権威に盲従する態度。あるいは意思決定の場において、論理的説明を省略し、権威に対する盲従を他者に要求する態度を指す。また、特にパターナリズム(家父長主義)的な統治思想を指す用法もある。

■比叡山延暦寺に取り込まれた信長以外の戦国武将

小泉純一郎氏は、織田信長を尊敬しています。また信長を尊敬する人も結構います。
しかし冷静に考えていただきたいです。平成に信長が通じると思いますか?安倍晋三氏や麻生太郎氏にして、偏向報道で潰されました。
信長であったら、麻生氏以上にバカ者呼ばわりされて潰されたに違いありません。なにしろ「尾張の大うつけ(大バカ)」と呼ばれたくらいですから。
比叡山延暦寺は、平成でいえばオウム真理教が、恐れと憚り(はばかり)の念で見られていたような状態でした。
いずれ遅かれ早かれ、将来の日本のために焼き打ちされなければならなかったのですが、信長以外は誰もやらなかったのです。
やらなかったどころか、ほかの戦国武将は取り込まれたくらいです。なぜそうなのか?これも常軌を逸した「権威主義」にあるのです。
日本の「権威主義」は、戦前や戦後に始まったわけではなく、昔からあったのです。

■明治天皇が動くまで「文明開化」が出来なかった日本人

1871年8月9日、散髪の自由が認められ、それまで長く続いていたチョンマゲの時代が 「法律上」 終わりを告げました。
しかし、この日に認められたからといって物心付いた頃から当たり前と思っていた髪型を変えることには抵抗があったのか、
多く出現した西洋床(散髪店)で洋髪(ざんぎり頭)にする人は実に少なかったのです。 実態としてはチョンマゲの時代が続いていたのです。
しかし、それから2年後の1873年3月1日についに 明治天皇が洋髪にしたために 、ようやく多くの人々もそれに従うように散髪をするようになったのです。

■日本人を「12歳の子供」と評したダグラス・マッカーサー

ダグラス・マッカーサー氏は、日本人を「12歳の子供」と評しました。この言葉をあたかも「日本人は幼稚だ。」と評したように捉える者もいましょう。
しかしマッカーサー氏本人は、日本人の進取性の高さを褒めてそうコメントしました。
日本人は確かに進取性が優れています。これが日本社会の素晴らしさを構築した点はあります。
しかし同時に「盆の上の豆」のごとくの投票行動、「バスに乗り遅れるな!」ムードを生むなど、歴史を破壊させるジレンマをも持っています。
この思考が国際的に見て、常軌を逸した権威主義に陥る原因にもなっています。

■植木等に土下座をした小林よしのりの親戚

植木等氏が小林よしのり氏の実家の寺に訪れた際、当時子供であった小林氏の親戚の者が、
植木氏を見るや否や思わず土下座をするハプニングがありました。
これについて、当時連載していた漫画で取り上げ、小林氏は「日本人は、この親戚の者のことは笑えない!」旨のコメントをしました。
小林氏が言わんとしていたのは、日本人は「権威主義」に陥っており、この態度に疑義を唱えたものです。

■権威主義を悪用したオウム真理教

オウム真理教が「坂本弁護士一家殺害事件」を起こした後、当サイトがやり玉にあげている「サヨク」系の識者たちが、
オウムが疑わしいという世論を「魔女狩り」などと非難して封殺しました。
これによりオウム真理教がのさばり、結果後の松本・地下鉄サリン事件を引き起こさせてしまいました。

■「24時間テレビ」を潰せない日本人

24時間テレビ「愛は地球を救う」の正体」をご覧になればお分かりいただけますが、外国人記者から見て異様に見られています。
アメリカであったら、市民団体による集団訴訟に発展したでしょう。
中国やロシアであったら、過激派による襲撃事件に発展した危険性があります。
そんな偽善まみれの「24時間テレビ」をもろくに潰せないのはなぜか?これも「権威主義」と同時に「反日主義者の精神構造」に毒されているからです。

■ステレオタイプに陥りやすい日本人

日本人は「権威主義」にはまりやすいため、ステレオタイプに陥りやすいのです。
現代においては、 マスコミやメディアが特定の意図を持った宣伝や広告を行ったり、
それらが流通させる情報が多数の人に同じように共有される結果、様々な意味でステレオタイプな事態が生じています。

具体的には「インターネット=悪」・「オタク=いかがわしい」・「保守=核武装論賛成者」といったところでしょうか?
こういうメンタリティーを「バカの壁」と言います。そのような人物は、結局「反日主義者の精神構造」に陥ってしまうのです。

■権威主義が「ネットの力」を無にしている

日本社会は、反日マスコミによって「ネット=悪」と認知されてしまっています。
これは宮崎勤元死刑囚が殺人事件を起こした際の、「宮崎はオタクなり。オタクは悪なり。」と言わんばかりの常軌を逸したバッシングに通じます。
これについての詳細は、「マスコミに潰された者」をご覧ください。
冷静に考えてみれば、いずれも奇妙奇天烈な話であることは明白です。しかしながら日本人はこのおかしな「定説」を信じてしまっているのです。
このことが、日本における「ネットの力」を削いでしまっているのです。無論ネットにも「玉石混交」がありましょうが、
マスコミもまた必ずしも正しい情報を発信するとも限りません。

■「権威主義社会」の中において当サイトを認知させるには?

「権威主義社会」の中において当サイトを認知させるには、やはり権威主義でもって制するしかないでしょう。まさしく「毒には毒をもって制す」です。
だからこそ、2009年の衆議院議員総選挙後の真実の拡散には、「 月刊WiLL 」にて意見広告を掲載するラウンドまでに達したのです。

■ゲリラ戦術の必要性

■足を運んで下さらないと意味がない!

当サイト連動サイトが伸び悩んでいるなか、 なぜ当サイトだけがすさまじい勢いで伸びているのか?
それはありとあらゆるチャネルで ゲリラ戦術を展開して拡散しているためです。
それは政治系ブログにとどまらず、非政治系ブログ、YouTube、
ニコニコ動画などにURLやキーワードを打ち込んだり、プロモーションビデオを流したりしています。
そのため、ときには 「うっとうしい!」 というブーイングを浴びせられています。
しかしこうしないと日本人は、こういうことにお尻が重すぎて、政治系サイトに足を運んでくれません。
しかしながら地政学にもかかわらず、このような能天気な態度を見せつけられた日には、
憂国の念に駆られた者から見たらたまったものではありません。第一、日本が日本でなくなったら、東アジア全体が迷惑します。
なぜかは「天皇陛下について」に譲るとして、われわれ有志は何が何でも当サイトを普及していかなければなりません。
そんな日本において政治関連のまとめサイト、政治ブログの拡散を試みようとするならば、
ありとあらゆるチャネルでゲリラ戦術が出来る、 行動力のあるサイトでないと無理です。

■具体的なメディア展開

当サイトの活動は、wiki編集に留まらず、 告知ビラ、プロモーションビデオ、MAD動画などとメディアミックスを展開しています。
これらがきっかけで当サイトに訪れる方が、結構出てきています。当サイトはもはやwiki編集だけが活動拠点ではありません。
驚くことに当サイト有志のなかに、2009年8月30日(第45回衆議院議員総選挙当日)の「24時間テレビ」におけるタレントによる
「24時間マラソン」の中継時に「「民主党の正体」で検索」というプラカードを掲げてみようと
提案する強者まで現れました。

■当サイト自体にもある拡散作戦の仕掛け

当サイト自体においても、「フライデー襲撃事件の正体」や「中田宏の正体」・
光市母子殺害事件の正体」のようにスポーツ新聞ばりの見出しや、締めにおいてのセンセーショナルな表現も、
当サイトのページ紹介において優位に働かされるべく仕掛けられた、インパクト作戦です。
実際こういうインパクトが大きい見出しを書きこんだ結果、当サイトのページ紹介においてものすごく優位に働きました。
実例1・「どこでも合コン」→「 空に映る世界 」が「中田宏の正体」を紹介。
実例2・「改革派の仮面を被った危険人物」→「 σ(´~`) クレジットカードヒストリー研究者の日記 」が「中田宏の正体」を紹介。

※ただし皇室関連のページについては、まじめにやってください。恐れと憚り(はばかり)の念なくして書き込む資格はありません。

■あなたにもできる広報活動

どうすればいいの?
愛国者が身近にいればその人と一緒に配ってください。
パソコンで一回印刷したものをコピー機でバンバン印刷して一般人へ訴えましょう!
掲示板にはったりもしてください。
ビラは自分の家の前にも貼って大丈夫です!

■どうやって広めたらよいか

共通して通用する方法

今話題となっている事に関係するページを広める

いきなり「国民が知らない反日の実態」全体を紹介しても、おそらくうまくいきません。
それよりも、 今話題となっている事に関連するページを取り上げてから、反日の実態全体を広めていく手法が有効 と思われます。
この手法であれば当サイトに興味を持ってもらえます。

<例>
①中山前国交相が「日教組はガン」と発言
 ⇒ 日教組の正体を広める
 ⇒ 民主党の正体を広める
 ⇒ 反日の実態全般を広める
②橋下大阪府知事が「朝日新聞は廃業すべき」と発言
 ⇒ 朝日新聞の不祥事年表を広める
 ⇒ その他のマスコミの実態も広める(毎日新聞の不祥事年表TBSの不祥事年表など)
 ⇒ 反日マスコミの正体を広める
 ⇒ 反日の実態全般を広める
③田母神俊雄航空幕僚長が「侵略国家はぬれぎぬ」との論文を発表
 ⇒ 捏造された歴史の呪縛を広める
 ⇒ 自虐史観の正体を広める
 ⇒ 大東亜戦争への経緯を広める
 ⇒ 反日の実態全般を広める

[1]ネット上

(1)ブログで広める方法

ブログでの紹介は閲覧者の増加に効果があることは分かりました。
今後も引き続き行い、さらに広めましょう。
特に、有名ブログでどんどん紹介していただきたいです。
ブログへの周知活動 があります。どうかご協力のほどよろしくお願いします。
  • ブログを持っている人は、当サイトを紹介する記事を書く
  • ブログを持っていない人は、いろんなブログのコメント欄で当サイトを紹介する。
 あるいはブログの管理人にメールを送って紹介する。
  • 政治系以外のブログでも紹介する ⇒ 何も知らない一般の人々により広まっていく。

(2)2ちゃんねるに広める方法

世界最大の掲示板2ちゃんねるへ当サイトを広める方法を考えましょう。

■ほとんどの2ちゃんねらーに当サイトを知ってもらう
当サイトは2ちゃんねるでの知名度があまりないことが判明しました。
2ちゃんねるは世界最大の掲示板であり、ありとあらゆる層の国民が閲覧しています。
当サイトを広める上で、避けては通れません。
やるからには徹底的に拡散しましょう。

■YOUTUBEなどでアピール
動画作成所」にて発表される動画を、YOUTUBEやニコニコ動画などでアップした後、それを2ちゃんねるで発表しましょう。
あの亀田興毅氏の件もこのようなことによって、問題点が暴露されたのです。

■ヤフー知恵袋でアドバイス
ヤフー知恵袋には外国人参政権を阻止する方法を教えてくださいや売国法案について
教えてくださいなど意欲のある方がたくさん質問しています 閲覧者の関心も非常に高く
熱心に読んでくれます 民主党 外国人参政権 やその他売国法案の名称などで検索するとたくさんヒットします

■Wikipedia(ウィキペディア)を編集
Wikipediaは誰でも編集出来てグーグルの2番目で周知してくれます
Wikipediaの規約の範囲内でどんどん真実を伝える記事を作成してください

■荒らし規制対策
コピペは荒らしと見なされ、書き込みができなくなるという報告が出ています。
荒らしにならないようにする方法を考えましょう。
  • 規制対策&工作レス撃破
対工作レス用カウンターコピペのすすめ
2chにおける煽動レスや事実をゆがめたレスに対し、当wiki情報を抜粋したコピペを投下することによって
該当レスを否定しwikiの宣伝も行う。

■各種板・スレに広める方法
ニュース極東板やハングル板などのような板だけでなく、
あらゆる板・スレに広めてこそ、国民の無知を解消できます。
ただし、あまりいやがられないように・・・

(3)リードメールで広める方法

リードメールとは広告主がお金を払って広告を出し、リードメールの会員にその広告がメールで届くシステムです。
会員はメール広告やサイトの中の特定のURLをクリックして広告主が指定したサイトにアクセスすると報酬がもらえます。
流石めーる というリードメールサイトには現在3万人を超える会員がいて100円から広告が出せます。
広告を出すときにはできるだけクリック保障がついているものを選んだほうが多くの人に知ってもらうことができます。
それぞれのサイトの規約をよく読んで広告を出しましょう。
リードメール一覧


[2]実社会

◆家族や知人に広める際の注意点
政治の話はタブーな場合があるので、政治の話をしても良いかどうか、相手の宗教や思想等を知ってから広めて下さい。
<知人の場合>
例えば、創価学会員かどうかわからない場合は危険です。
もしかすると社民党、共産党を支持しているかもしれません。
元在日韓国人又は、元在日朝鮮人で日本に帰化されている方かもしれません。
なので、政治の話をする時は十分気をつけて下さい。

◆広める方法
どのような順番で説明していくかについてですが、初めに話す内容として、マスコミの偏向報道についての話をする、反日の話をする、日本への愛国心を持ってもらうような動画を見せる、等色々考えられると思います。
どのような方法がいいかについては一人一人によって違うため一概にこの方法が良いということを言うのは難しいです。
以下の方法は参考として読んで下さい。

参考サイト

世間一般の方々には、
①政治に興味があってもテレビや新聞をあまり疑わず、投票する際にもテレビや新聞の情報を基に投票する、
②政治に興味はあまりないけれども、投票する際にはテレビや新聞の情報を基に投票する、
というような人が多いと思います。
従って、政治の話をする前に、マスコミの偏向報道に気付かせることが大事であると思います。
なぜならば、テレビや新聞を信じているままだと、せっかく色々と政治の話をしても、テレビや新聞が別の意見を言っていると、
”やっぱり違うじゃない”ってなる可能性があります。(執筆中)

当サイトも良いですが、インターネット上には他にも愛国保守のサイトがいくつもあります。
例えば、 朝日新聞社 鉄道板荒らし問題まとめwiki 毎日新聞問題情報集積wiki ミコスマ 、等々。
そのようなサイトも一緒に紹介すると、説得力が増します。リンク集を参考にして下さい。
外部リンクですが、 愛国保守リンク集 というサイトもあります。
普段ほとんどインターネットをしないという方は、インターネットは信用できない、テレビや新聞の方が信用できると思っていらっしゃると思います。
そのような方には、本を紹介するのも一つの手です。
インターネット上にある動画の内、実際にテレビで放送された動画や、党首討論のノーカット動画など、非常に良い動画がいくつもありますので、
その動画を見せるのも良い方法だと思います。(執筆中)

(1)家族に広める方法


(2)知人に広める方法

いきなり反日のことについて語ろうとしても、範囲が広範すぎてうまくいかないでしょう。
そこで話のきっかけとして、
「民主党が政権を取ったら、外国人に選挙権を与える」
ということをまず最初に伝えると良いです。
有名保守サイトの「 二階堂ドットコム 」によると、この手法が有効だそうです。
民主党が政権とったら、外国人参政権を推進します!!
<kotaroさんより>この前、平野先生が 

「小沢一郎さんは外国人参政権には賛成である。」

 と仰ってました。今までは民主党ないの左巻き分子が騒いでいるだけと思っていましたが、党首が賛成とは、これはヤバイ。 というわけで、仕事で会う人や、会社の人、友人、知人、愛人(ウソ)といろんな人に聞いた所、ほとんどの人がその事を知らない。で、教えてあげると 

「だったら民主党にはいれない」

 と言ってました。だから、この事を宣伝しまくれば、次の選挙は民主党は負けるのではないかと思います。自民党はこの線で一つ戦ってください。 

「民主党が政権とったら、外国人参政権を推進します!!」

 こりゃ、誰も民主党に入れないわ。 

(コメント)そうですね。私も自民党に入れます。 
そして「こういった情報が、「国民が知らない反日の実態」というサイトの「民主党の正体」というページに書かれている。
このサイトには、マスコミがなぜこういう情報を隠すのか等もまとめられている。見てみたら感想を聞かせて欲しい」
と伝える。

(3)政治家に広める方法

現物を議員に見せられるFAXによる反対意見が最も有効です。(平沼赳夫) 

★下記は「国籍法改正案の正体」における例です。
「イケ!イケ!あかいけ」 衆議院議員赤池まさあきの国政日記
November 14
国籍法改正について パート2
皆様方の力をかしてください!!
励ましのメッセージ、本当にありがとうございます! 
先ほど午前9時30分から衆議院法務委員会において、国籍法の質問をさせていただきました。
詳細は衆議院TVへ http://www.shugiintv.go.jp/
なお、たった今、大変な情報が入りました。 
来週18日(火)午前中に法務委員会にて国籍法改正に関する審議が3時間なされ、  
その後、採決。その日の午後に本会議へ緊急上程とのこと。  
早急に国籍法改正反対派の議員で慎重審議を求める署名を集め、今日中に国会対策委員長へ申入れをします! 
18日は、同志である衆議院議員 稲田朋美先生が質問に立ちます。 
どうか皆様方からもサポートをよろしくお願いいたします!!! 

各国会議員に国籍法改正案反対のFAX、電話、メールをお願いいたします!
現物を議員に見せられるFAXによる反対意見が最も有効です(by平沼赳夫議員)。
日本国民の圧倒的な反対意見が必要です。
<参照>
外部リンク


(4)他人に広める方法


(5)マスコミに広める方法


[3]当サイトの告知ビラ・まとめ動画を作成・配布・宣伝

日本の愛国政治家・憂国の戦士は、是が非でも2ちゃんねらーを味方につけなければなりません。
このような方々は、偏向報道がかまびすしい反日マスコミの印象操作にしてやられてしまうからです。(事実、安倍晋三氏がそうでした。)
そうなってくると何が何でも当サイトの存在を、2ちゃんねらーの間で広まっていただかなければなりません。
またインターネットをやらない方は偏向した情報しか伝わらないため、日本の本当の姿を知りません。(参考・マスコミに騙される人
そこで当サイトの普及に当たっては、告知ビラ・プロモーションビデオの存在が必要です。
当サイト普及目的の宣伝ビラ・プロモーションビデオ制作を大募集します。
当ページ「真実を広める方法」をご覧になればお分かりいただけますが、ほとんどの方がすでに反日の実態を知っていた方々ということになっています。
しかし本来の目的を達成するに当たっては、ごく普通の国民に広めなければ意味がありません。
告知ビラ作成所動画作成所にて、告知ビラ・まとめ動画の作成にご協力願います。
これらによってインターネットをご覧にならない方も、政治に関心を抱くも当サイトの存在をご存じない方も、当サイトの存在を知るようになり、結果それが普及・サイトの質の向上・最終的には「 毎日新聞の捏造変態記事事件 」がそうであったように、反日の実態が日の目を見るようになります。
ビラ配布などの周知活動をされた方は周知活動報告掲示板で報告をお願いします。


■反日の真実を伝えられた成功例と失敗例を報告してください。

うまく真実を広められた成功例や、その逆の失敗例がありましたら、どうぞ教えてください。
サイトの編集がうまく出来ない方は、 掲示板 で報告してください。

◆成功例

わたしには、友人に病院で働く人間がおり、
また老人ホームで働く人間もいます。
彼等はすごく老人たちとふれあい、いろんな話をしています。
そしてその家族とも話を交わします。

私は、いや私達は民主党と日教組、自治労、朝鮮総連との関係を
アピールしています。その結果、民主党を支持する人はほとんど
いなくなりました。日本を愛している老人たちの言葉は重みがあります。
それがその家族へとつながり、マスコミの洗脳を解いていっています。

しかし、わたしは民主党の悪口はまったく言っていません。
真実、確証の得られることだけを伝えています。

このようなゲリラ作戦でもなかなかの効果を生んでいます。
こういう活動だけでも地味に真実が広まると思ってやっています。

Posted by レイ at 2008年10月24日 19:06

「日教組が民主党の支持母体であり、解放同盟が関連団体なのをご存知か」と。
昨夏は、民主党の運動員の青年に質問をさせていただいたことがあった。
「日教組は知ってますが、解放同盟って何すか?」との答えが返って来たことが印象的であった。
では、ご存知の「日教組は在日の」云々と説明すると、「ええ、マジすか?」と顔色を変えた。
ここでも、1つの仁義なき啓蒙が始まったのである。宣伝カーの喧噪に負けじ、と街路樹の蝉が競って鳴き出す夏の遅い午後であった。
その後、その青年は運動員から足を洗い、国思う「外国人移入実態」調査隊の1人として協力してくれている。

参考サイト

口コミ・説得・参考例 (民主党検証wiki)




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-03-24 06:33:13 (Fri)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2130




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。