反日企業 > 一般 > か行

企業名 理由 主な推奨企業・代替品 有害度
解放社 言わずと知れた革マル派の公然拠点。 ニュース系雑誌は小学館、展転社、ウェッジ社など。
週刊誌は新潮社]の「週刊新潮」など。
コミック、ゲーム雑誌は上記他に集英社、スクウェア・エニックスなど。
ただし単行本などは一概には言えないので各自判断すること。
SSS++
解放出版社 タイトルから見て反日月刊誌と分かる「部落解放」で有名。
これ以外にも怪しげな書籍を出版している。
SSS++
花王 (1)スイスで竹島を韓国の領土と主張する「独島愛キャンペーン」を展開した反日女優キム・テヒ主演ドラマのメインスポンサー。
(2)花王単独提供で広島原爆の日の翌日である8月7日に LITTLE BOYと書かれたTシャツ を使用したドラマが放送された。
(3)タイで反日ドラマのスポンサーをしていた。
(4)毎日新聞による一連の変態報道発覚以後も 広告を出し続けている。
(5)以前にも起きたエコナ発癌物質に加え、特にカネボウは美白化粧品にて白斑障害を引き起こすなどしている。
(6)広告出稿量の多い企業の一つとして知られているが、その中でもフジテレビとは蜜月といえる関係を築いている。
(系列)ニベア花王、カネボウ化粧品
花王・カネボウ不買運動 まとめWiki
主な代替品一覧
資生堂・THEBODYSHOP、ユニリーバ、NSファーファジャパンなどただしライオン、サラヤ(売り上げを日本ユニセフ協会に献上)は非推奨。
SSS++
カタログハウス 雑誌「通販生活」で9条礼賛、反米・媚韓・媚中の活動を行う。岩波書店とも深いつながりがあり、飯田哲也など政界進出を目論む反原発系左翼を金銭面からも支援。また、社会民主党に企業献金も行なっている。 Nissenなど SSS++
ガリバーインターナショナル 日本ユニセフ協会支援企業。
毎日新聞の一連による変態報道が発覚した以降も、 毎日新聞に広告を掲載 し続けている。
要検討 A
カルチュア・コンビニエンス・クラブ
(CCC)
「TSUTAYA」を運営。こちらも創価系企業の代名詞。
(1)Tポイントの発行元であり、CCCグループ以外の取扱い企業にも注意。
(2)系列のカカクコムが運営する価格情報サイト「価格.com」はステルスマーケティングの温床となっているとの指摘があり、その他にも同サイトにおいて(特に価格面で)上位ランクに名を連ねる店はトラブル時の対応が劣悪など、問題のある店が多数。
(3)Tカードの会員サイトのログイン方法を、Tカード番号からYahoo!JAPAN IDを使用したものへと変更するなど、Yahoo!JAPANとの結びつきを強めている。
(4)ANAマイレージクラブとポイントの交換サービスを行っている。
(系列)デジタルハリウッド、カカクコム(価格.comを運営)
要検討 SSS+
キャドバリー・ジャパン 日本ユニセフ協会支援企業(源泉徴収)。 キャンディーは明治製菓、森永製菓など。
ガムについてはXYLISH(明治製菓)、キスミント(江崎グリコ)など。
S+
京セラ (1)創業者は小沢一郎シンパとされる稲盛和夫氏。
(2)au、ソフトバンクにも端末を納入している。
(3)イオンで太陽光発電取扱い。
電子部品は神戸製鋼やSONY、富士通、パナソニック、サンワサプライ、エレコムなど、太陽光発電はパナソニック・ソーラーフロンティア(昭和シェル系列)、家電はNEC、SONY、SHARP、三菱電機、日立製作所等いくらでもある。 SSS++
木楽舎 ロハス向け雑誌「ソトコト」などを刊行。同誌にてシーシェパードを礼賛する記事を掲載。 ニュース系雑誌は小学館、展転社、ウェッジ社など。
週刊誌は新潮社]の「週刊新潮」など。
コミック、ゲーム雑誌は上記他に集英社、スクウェア・エニックスなど。
ただし単行本などは一概には言えないので各自判断すること。
SSS+
キリンホールディングス 言わずと知れた創価系企業の代名詞。
(1)キリンビバレッジは異物を混入させた商品を販売。
(2)毎日新聞の変態報道事件が発覚したことを受けての 対応が一貫しなかった
※亀井静香衆議院議員(みどりの風)が「学会のビールは飲まない」と発言
(系列)メルシャン・永昌源・小岩井乳業・協和発酵・ナガノトマト・横浜アリーナ・横浜赤レンガ館など。
(輸入代理)バドワイザー・ギネス・ハイネケンなど
麦酒等の飲料、取扱飲食店はエチゴビールなどの地ビール、ない場合は要検討。
輸入ビールは並行輸入品(ラベルに日本語が直接印刷されていないもの)。
清涼飲料はえひめ飲料、ダイドーなど。
SSS++
近鉄グループホールディングス (1)毎日新聞による一連の変態報道が発覚した以後も、 毎日新聞に広告を掲載 し続けている。
(2)駅の自販機に伊藤園が多い。
(3)聖教新聞のCM撮影に駅を提供。
(4)近畿日本ツーリストは創価大学卒業者の有力就職先。
(5)駅売店事業でファミリーマートと提携している。
ただし災害時でも運行を停止しなかったり、近畿車輌の株の一部をJR西日本に売却したことは評価。
(系列)福山通運、KNT-CTホールディングス(近畿日本ツーリストおよびクラブツーリズムを収める中間持株会社)、都ホテルズ&リゾーツ、志摩スペイン村、近鉄百貨店、近畿車輛など多数
運輸・ICカードはJR東海・JR西日本、大阪市以外の公営交通など。
ホテルはプリンスホテルやワシントンホテルなどいくらでもある。
鉄道車両は日本車輌製造(JR東海系)、日立製作所など。
S-
金曜日 反日週刊誌「週刊金曜日」(通称:週刊金正日)を出版。
石坂啓や落合恵子など、多数の反日有名人が執筆。
ニュース系雑誌は小学館、展転社、ウェッジ社など。
週刊誌は新潮社]の「週刊新潮」など。
コミック、ゲーム雑誌は上記他に集英社、スクウェア・エニックスなど。
ただし単行本などは一概には言えないので各自判断すること。
SSS++
劇団四季 特亜出身者や在日の役者多数。
電通、JR東日本などの大手反日企業がスポンサーである他、ウォルト・ディズニーの「ライオンキング」(手塚治虫氏の「ジャングル大帝」を無断流用した作品とされる)を多数上演している。
要検討、ただし宝塚歌劇団は非推奨。 S
コーエーテクモゲームス ゲームソフト「信長の野望」「三國志」など。
オンラインゲーム「大航海時代Online」で古地図ながら「日本海」を「朝鮮海(MER DE COREE)」と表記。非難を受けて 修正した ( 新OP )のはよいが時間がかかりすぎている。
但し、
マジコンの販売を禁止させた54社のうちに入っていること、 被災地に1000万円を寄付 をしたことなどは評価。
有害度「C」級に付き不買不要も今後要注意。 C-
合同出版 出版社。環境・人権・平和に関する書籍を刊行しているが、それらは反米・反日主義的なものばかりで、特亜三国への批判、問題提起したものはない。 ニュース系雑誌は小学館、集英社、展転社、ウェッジ社など。
週刊誌は新潮社の「週刊新潮」など。
S
神戸製作所 自動車、航空機などの材料であるアルミニウムの品質を偽り販売。国の信頼と国民の安全性を大きく損ねた A
コスモ石油 大手石油元売企業の一つ。
(1)前身の一つである丸善石油は全日空で問題行動を起こした岡崎嘉平太が再建に深く関わっている。
(2)同社からは福田康夫も輩出されている。
(3)クレジットカード事業でイオンと提携しており、同社のハウスカードには「WAON」が搭載されている。
(4)スタンド内にミニストップを併設させた店舗を持つ。
(5)毎日新聞の変態報道問題における対応が 一貫しなかった。
(6)2004年にはクレジットカード会員の個人情報を漏洩させ、これが反社会勢力を利させることとなった。
(7)2010年には自らの一方的な都合で高速道路のガソリンスタンドを全て撤退させた。
(8)千葉製油所は東日本大震災の際の大爆発事故をはじめ、事故が多発している。
出光興産、昭和シェル石油など。 SSS+
後藤啓二コンプライアンス法律事務所
オタクの不倶戴天の敵にして反日弁護士の後藤啓二が主催する弁護士事務所。リスク管理、反社会的暴力対策などを主な業務。 要検討 S
こぶし書房 出版社。革マル系企業 ニュース系雑誌は小学館、集英社、展転社、ウェッジ社など。
週刊誌は新潮社の「週刊新潮」など。
SSS++

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-10-24 06:50:53 (Tue)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2142




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。