捏造・偏向報道リスト

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2199277 メディアを批判する勇敢な人々、出入り禁止になった人々 蘇り版
(コメントを消して動画を見る場合は、右隅のヒヨコのマークをクリックしてください。)

反日マスコミは愛国議員麻生太郎を潰すために、偏向報道を執拗に繰り返してきます。
かつての安倍政権のときも、酷い偏向報道の連続でした。
麻生内閣と反日マスコミのバトルをこのページにまとめましょう。
マスコミの言動からは、反日マスコミの正体反日主義者の精神構造の特徴が面白いほどよく現れます。

<目次>

■偏向報道リスト

日付 マスコミ 偏向報道 報道の問題点
2008.9.22 テレビ朝日「スーパーJチャンネル」 「昨日の小沢さんの挨拶の方がずっと良かったね」(田原総一朗)
「天命だとか吉田茂の話を出したりしてオボッチャンだと思った」(小宮悦子)
麻生太郎や麻生支持の議員がその場に居ない事をいいことに印象操作。
田原総一郎は中国寄りで小泉・竹中構造改革路線の支持者。
2008.9.26 マスコミ各社+野党 中山国交相「日本は単一民族」「日教組はガン」「日教組の子供なんて成績が悪くても先生になる。」「ごね得」「戦後教育が悪かった」に対して「失言だ!」 ←中山国交相の発言は事実そのもの。事実を言って何が悪いのか?言葉狩り。世論誘導の偏向報道
2008.9.30 TBSテレビ「ピンポン!」 「弱い犬ほどよく吠える、と言いますからね。」(福澤朗) 麻生首相のこれまでの発言を振り返ると、愛国主義溢れる発言が相次いでいることがわかる。麻生首相は、安倍晋三同様、国のトップにふさわしいと言える。
それにもかかわらずこのような発言をするということは、麻生太郎の発言を色眼鏡で見ているとしか思えない。
「ネットでの麻生人気は麻生側近が2ちゃんねるやブログなどで仕掛けて作ったものだ」(上杉隆)
「秋葉原にいる人は自民党員じゃないから投票もできない」(ワイドショー)
「(麻生総理が国連演説でのハプニングをジョークで乗り切った話)そういうのだけはうまい。いつもジョークを飛ばしている(勝谷)」 ←器の大きさが違うんだよ君とは。
(関西ローカル/読売テレビ「あさバラ」日テレ) 麻生首相について
①「だから口が曲がっているんですねぇ」
②「庶民の気持ちがわかるか」
①「口が曲がっている」といった身体的特徴を揶揄するのがいかに酷い事かは皆さん良くご存知でしょう。
②まともな仕事もせず、偏向報道・捏造ばかりをしていながら放送免許剥奪もされず、平均年収1500万ももらっている特権階級のマスコミに庶民の気持ちが分かるのか?
(TBSラジオ番組で調査/ニュース情報番組/荒川強啓ディキャッチ) 「麻生適任じゃない…71%」
TBS 「出来レース」(杉尾)
毎日新聞 「自民党総裁選…盛り上がりを欠いている」(社説)
「福田総理が辞めた理由は麻生の揺さぶり」(デイリープラネット 特別解説員/慶応義塾大学経済学部/櫻川晶哉教授)
週刊文春 「安部政権発足時に酷似「官邸崩壊」の予兆」(上杉隆)
朝日新聞 「政権 野党に譲って民意を問え」 民主党の正体を見れば、朝日新聞が民主党が大好きなのは良く分かる。
各テレビ局 「麻生は小泉内閣を逆行している政策」
「麻生は永田町では人気がない」
「麻生では古い自民党体質で変化がない」
日テレ 「かみつく麻生、ドンと構える小沢」 ←全く逆です。小沢一郎は党首討論から逃げてばかりでした。
毎日新聞 「(自民党総裁選 公開討論)膨らむ社会保障 財源問題は及び腰 難題先送りムード」
週刊文春 「麻生太郎「お坊ちゃま」耐えられない軽さ」
読売新聞 「消費税論議 衆院選にらみ「あいまい」」
毎日新聞 麻生内閣について「つぎはぎ内閣」(日本婦人有権者同盟代表 紀平 子) 寄せ集め集団なのが民主党です。
「自民党よりも民主党のほうが政権担当能力が高い」(早稲田大学教授/榊原英資) 民主党の正体を隠しているだけだろ。
国民に「わが党は外国人に参政権を与えます!」「沖縄を日本から切り離します!」「日本の主権を外国に移譲します!」って声を大きくして言ってみろ。こういうことを隠してるのが民主党。
朝日新聞 「高まる総選挙機運 与党逆風 野党は勢い」
東京新聞 「総裁選 お祭り騒ぎ」 代表選すらしないのが民主党。
毎日新聞 「若者に響かぬ政策論」
読売新聞 「政策にあいまいさ」
朝日新聞 「小沢政権 錦の御旗に」
週刊新潮 麻生首相と小沢代表の党首討論について
「本命「麻生」失言を恐れて電話にも出ず 引きこもり」
売国の正体がばれるのが怖くて党首討論に応じないのは小沢一郎。麻生が恐れているとすれば、失言ではなく、マスコミによる捏造と偏向報道。麻生への記者のぶらさがりインタビュー動画をご覧になればわかるように、麻生はマスコミに不信感を持っていることがわかります。
毎日新聞 「(麻生総理大臣就任)理念も政策もなき勝利」(社説) 麻生には理念も政策もあります。財源の裏づけもない公約詐欺をしているのは民主党。しかも外国人参政権、国家主権の移譲等の売国法案は隠して国民を騙している。
東京新聞 「(福田首相退陣を受けて)ばらまき方へ大逆流も」 「ばらまき」というのは、民主党の農業政策のようなものを言う
東京新聞 「金融政策 弱い」(慶応大学/政治学教授 曽根泰教) 自民党はIMFに融資しましたが、民主党は、IMFへの融資と特定国(恐らく経済状況が深刻な韓国)への支援を行うと言っています。IMFは借金の取り立てが厳しいことで有名ですが、IMFへの借金の返済にさえ苦慮している韓国へ日本が融資して、本当に日本に返済されるのでしょうか。
週刊文春 「私は昔から金持ち 大はしゃぎ 麻生太郎「ワル乗り方言禄」」 政治資金で個人資産を10億も購入している小沢の件は触れてません。鳩山由紀夫も金持ちです。
朝日新聞 「福田首相の辞任の背景 禅譲密約か」
読売新聞 「解散へ臨戦態勢 流れもう止められない」 これは、反日マスコミが解散して欲しいと思っているだけです。
東京新聞 「(自民総裁選 公開討論)社会保障 具体策示さず」
「(福田辞任は)茶番劇だ。(中略)「麻生」というブランドになっても国民に通用しない」
(エコノミスト 天野祐吉)
朝日新聞 「財源論議 ほったらかし」 自民党は具体的な財源を示しています。再三、自民党から具体的な財源を示せと言われても示さないのは民主党です。
東京新聞 「皆がぼかす 消費税上げ」 「景気が後退しているときに消費税を上げるべきでない」のどこがぼかしなのでしょう。
毎日新聞 「麻生氏は注目されることが大好き。世論受けする政治をやる」(御厨貴氏/東大教授 日本政治学) 総理大臣が注目されるのが嫌で勤まるのか。財源の裏づけもなく、世論受けの政策のみ表に出して、外国人参政権などの売国法案を隠している政党は民主党。
週刊ポスト 「麻生の「部落差別」「強制労働」問われる過去 この男は宰相の器なのか」 部落解放同盟は暴力団の6割を構成している反日組織である。
毎日新聞 「国民の方を向いていない」(ジャーナリスト 上杉隆) 解散すれば国民のほうを向いているとでも言いたいのでしょうか。日本を売る政策を推進する民主党こそ国民の方を向いていないと言えます。
朝日新聞 「(自民党総裁選)国民不在のお祭り騒ぎ」
毎日新聞 「胸に響かない総選挙」(小菅洋人 政治部編集委員)
朝日新聞 「自民、補正は後回し」 後回しどころか真っ先に行いました。
朝日新聞 「(自民党総裁選公開討論)重要政策肩透かし」
毎日新聞 「政権構想 具体性乏しい」
週刊文春 「外交政策は官僚のウケ売り」
朝日新聞 「抜本改革には政権交代」 外国人参政権、沖縄を中国領土化、人権擁護法案、移民1000万人、マルチ商法推進、国家主権を外国に移譲して、日本を解体する民主党が大好きな朝日新聞にとっては抜本改革なのでしょう。
毎日新聞 「自民党総裁選 ハチ公前占拠「迷惑」」 嘘の変態報道を世界中に向けて何年も行って、日本の国益を大きく損ない、日本と日本人に対し多大なる迷惑をかけたのは毎日新聞です。
東京新聞 「麻生総理には期待しない。(中略)実績が見当たらない。明確に経済政策について言ったことは1度もない。財務省の手のひらでおどっている。」(エコノミスト 紺谷典子) 麻生は何度も明確に経済政策について言っています。
毎日新聞 「マンガやアキバを話題にする麻生には人気取りのネタ以上のものは感じられない」(作家 雨宮処凛) 麻生を支持しているのはオタクだけではありません。反日マスコミは麻生は”秋葉原”に人気があると言って、真実を隠しています。麻生を支持している人々は、インターネットで真実を知り、マスコミで報道されない麻生の功績、人柄を知り、支持しているのであり、秋葉原で人気があるというのは本質を突いていません。反日マスコミは、インターネット上にこそ真実の情報があるということを隠したいがために、インターネットで人気があると言わず、秋葉原で人気があると言って、インターネットを見させまいとしていることがわかります。
毎日新聞 「「麻生首相、国連で演説~「自由と繁栄の孤」言及なく」
「発言 国民実感と落差」(片山善博/慶応義塾大学 教授)
国民実感どころか外国から日本のイメージをも操作しているのが毎日新聞です。 毎日新聞変態報道
毎日jp 「(麻生総理の国連での演説)「中国と韓国は日本にとって重要なパートナー」と強調」(西田進一郎) なにそこ切り取ってるんだ?毎日変態新聞は、中国と韓国とべったりなのは良く分かった。
毎日新聞 「タカ派を多数抱え、日中関係は一気に悪化する」(森永卓郎 経済アナリスト) タカ派ではなく愛国者。売国奴を多数抱えて中国に土下座外交しろと言いたいのか。森永卓郎は「日本が戦争で攻め込まれたら抵抗せずにみんなで死ねば良い」と言っていました。
各新聞社 「所信表明 選挙目当ての挑発が過ぎる」 「総選挙をやらないと党首討論に応じない」と言っている小沢民主党には何も言わないのか?
「ごまかすために民主批判」「中身がない」「日本をどうしたいのかわからない」(テレビコメンテーター) 「売国政策を隠すために自民党を批判」「財源の裏づけがない」「日本を中国・韓国のものにしたい」のが民主党
朝日新聞 「国民は肩透かし」「(所信表明について)あいまいさにはあ然とする」 所信表明を正しく報道していないのは反日マスコミ。NHK以外の報道機関が所信表明全文を報道せず、又、自ら調べようとしない国民は多いため、切り貼りされていない所信表明演説を知らない国民が多いことをいいことに、”あいまい”、”肩透かし”、と偏向報道をしています。
毎日新聞 「麻生氏 資質に問題あり」野中元自民党幹事長」 暴力団の6割を構成しているのが部落であり、人権擁護法案を支持し言論の自由を奪おうとしているのが部落です。
時事通信 麻生内閣支持、17%に激減=「党首力」小沢氏が逆転 麻生内閣の支持率はニコニコ動画では33%もありました。しかも小沢は支持されてないしな。79%の人がマスゴミの偏向報道を見限ってる事実も含めて公平に報道しろよ。
毎日新聞 老人の散歩「徘徊と間違えた」 首相また「問題発言」 毎日新聞はこのような言葉狩りをせず、変態記事の謝罪と関係者の厳正な処分を早急にして下さい。

■捏造報道リスト

歴史の捏造

政治の捏造


■隠蔽情報リスト


未整理

「麻生さんが経企庁長官のときは"よきにはからえ"という感じで
あまり政策に詳しくなかったですね」(テレ東 元官僚インタビュー)
「麻生さんをデザインした湯呑が売れない 安倍さん、福田さん
のときはもっと売れていたのに 政権交代近いかも」(毎日新聞取材)



情報提供は掲示板でお待ちしております。
※ただし、編集者一人ひとりの負担を軽くするため、できるだけご自身でwikiの編集をしてください。



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-07-27 21:19:21 (Thu)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2134




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。